ロングホーンバックル

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温34℃!晴れ

 

昨夜は夜食前に作業場で発見、応急処置をせねば〜とジャッキまで持ち出して修理!

かなり昔にフロントポーチにかかる屋根と作業場の屋根との継ぎ目から雨漏れして

天井のシートロックとペイントの間に風船のように水が溜まり

そのままではと穴開けて雨水を放出、そのままもう10年くらい放置してたんです〜

最近ことあるごとにその傷跡を見ると 天井のペイントの割れ目が

剥がれ落ちてきてるように感じ調査!

このままでは天井に穴が開くと判断して応急処置を!

硬化の速いボンドをその傷口に流し込み下から当て板してつっかえ棒でジャッキアップ!

約5分ほどで固まり平らな天井に戻りましたとさ〜

もう1ヶ所気になるところあるけど、今日は1日かなり放ったらかしの

Nゲージレイアウトの制作続きを朝から始めてます〜

 

庭のジャングルに いよいよ黄色が目立ち始めてきました〜

今年はフロントヤード共に茎の成長が遅いまま茎先開花なようです〜

いつもなら茎の長さ2m以上になってからの開花が普通だったのに、

今年は茎の成長が1m50cmくらいで開花とか

1mにもならないのに開花とか、気象条件が去年と違うのかな〜

確かに、例年より今年は涼しい!

 

パティオに1番近い茎も明日には開花かな〜

にしても、今年は成長が遅い!

通常なら茎と大きい葉っぱの間の芽がもう少し伸びてきて

茎先に最初の開花があるはず!

今年は茎の間の芽の成長が待ちきれずに茎先開花って感じ〜

 

だいぶ以前のブログでも紹介したロングホーンバックル、制作工程もちょろっと!

 

参考にしたのはこのバックル!

このロングホーンから型を取っちゃえ〜と横着しようと思ったけど、

どんなに薄い革を使っても革の厚み分で綺麗なシャープな立体にならないので

普通にエンボス加工から始めてみた!

 

このサイズでこれだけ膨らませるエンボスには

革の厚みとその繊維の質も重要に関係してきます〜

 

中の革パテが固まり出した頃を見計らって形づけをしていきます〜
へこませたいところはメスで切り開いて中のパテ処理をします〜

 

ツノのこの膨らませ方とこめかみ部分は革と会話しながら逃す!

 

これは2つ目にチャレンジ中のロングホーン!

 

1つ目のロングホーンはこんなふうにバックルになりました〜

 

ツノと鼻っ面のモッコリ感が最大の見せ所〜

 

こんだけモッコリもこのサイズは大変〜〜

 

バックルの裏にはデコレーションカットで味付けを〜

 

こちらは2つ目のバックル

専用の台を作って、バックル台座にこのエンボス革を貼り付けてからの

背景カービングです〜
そしてバックルの形にカットする前に裏革と台座を挟んで手縫いします〜

 

手縫いが終わってからの外周トリミングで
一刀で厚みが綺麗にカットできますので、カット後のエッジ磨きも短時間!

ヤスリかけたり磨いたりの繰り返し不要!

 

このバックルはSNSアップ後2分でカスタムオーダーベルト共に売れました〜

 

このモッコリ感が出すのが大変だけど出来上がりに満足〜

 

裏には当然デコレーションカットで味付けを!

 

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ちかこ (木曜日, 09 6月 2022 11:37)

    こんにちわ〜♬ 屋根、おおごとな工事になってしまうのかと心配しましたが かなり簡単に処置できましたね�そう言えばひまわり軍団の目覚めがすくないですよねー いつもは あちこちから開花するのに 気候が涼しいと こんなに違うんですね〜やっぱり暑〜いのが好きな花なんだ〜  バックルのロングホーンはカッコイイなー見る人はパッと目に入るデザインですね 平らな皮からモコっと膨らみをだすのって凄いですね〜。

  • #2

    David (木曜日, 09 6月 2022 11:46)

    >ちかこさん〜
    屋根の方は既にパッチして雨漏れしないように修理は8年前にしてるのに、天井はそのまま放置してたのが、古民家アルアルの道路からの振動などでだんだん亀裂が激しく剥がれ始めたのを簡単修理で応急処置です〜これでもう剥がれ落ちることはないと思います〜
    今年はほんとヒマワリの成長が遅いです〜
    このまま背も伸びずに次々開花始めちゃいそうですね〜
    バックルの1枚革からのモッコリも言わなきゃ気付く人はほとんどいないでしょうね〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

2023年1月より
上記お問い合わせはこちらからは使用できなくなります。
お問い合わせが必要な場合にはメッセンジャーよりお願いいたします。