· 

我が家のネイティブディスプレイ

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温26℃!曇り

 

写真はちょっと古いけど、我が家の寝室の壁飾りたちです〜

ここの壁は今は和風に様変わりだけど、2006年から2008年の頃はこんな〜

1番最初に自作で作ったネイティブグッズが右端のスティック!

 

弓はカリフォルニアのナッツベリーファーム内のネイティブグッズ店から

持ち帰ってきたもの!スー族の弓らしい〜

石絵はフォーコーナーでデモをやってた人から買ったもの!

他の出店の半額以下でした〜

右上から時計回りに、コロラド、ニューメキシコ、アリゾナ、ユタの

それぞれのシンボルになる風景を石を砕いた砂粒のようなもので描いてます〜

ターコイズカラーはターコイズをその場で砕きながらの色彩です〜

 

自分で作ったマンドゥーラ!

直径53cm、高さ133cmものです〜

ウサギの毛皮にコヨーテの頭蓋骨と爪をアレンジ

 

コヨーテに刺さる羽根は自分で染めたもの!

その上の羽根にはコヨーテの牙!

 

この垂れ下がったウールをほぐしながらセットするのが大変だった〜

 

枕元に今でも飾ってるドリームキャッチャー!

キャンプ中にこの編み編みをできる限り細かく編んで、

帰ってきてからスティック部分と合体〜

スティックの根元にはビーバーの頭蓋骨!

 

流木をイーグルのヘッドにカービングしたものが鹿の角と合体して売ってて、

それにドリームキャッチャーが付いてたけど、あまりに貧相だったので

ドリームキャッチャー部分とその取り付け位置を自作で改造〜

 

酋長のティピの前に立てる表札のような役目のもの

強さの象徴のクマの頭蓋骨がスティックに食いついてるように配置、

夜でも目を光らせてるぞの象徴のフクロウの羽根をぶら下げ、

7カラーを色付けした傑作品です〜

 

昔の作業場の壁!

今は下の写真のように配置換え〜

 

ミュールディアー(鹿)のスカルは94年にコロラドから持ち帰ったもの!

鹿の頭蓋骨は非常に薄いので車中の振動でも壊れると言われ、

運転も慎重に帰ってきた思い出が〜

バッファローは2005年に買って以来、5年以上放ったらかしで

作業場の邪魔者になってました〜

 

なんかつまんないなぁ〜なふて寝!w

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ちかこ (水曜日, 25 5月 2022 11:10)

    おはこんにちわ〜中途半端な時間に失礼しまーす! 色んな部族の持ち物だとかなりの種類があるでしょうね あの石絵の最後の絵柄はユタだったかな?あの絵柄は未知との遭遇に出てくるやつかなー?

  • #2

    David (水曜日, 25 5月 2022 11:16)

    >ちかこさん〜
    この飾りの中には実際のネイティブの人たちが作ったものもインディアンショーで白人が売ってたものも色々です〜
    砂絵の左上の部分がユタ州で、未知との遭遇に出てくるのは、サウスダコタだったかにあるデビルスタワーですね〜形が似てますけど、ユタ州のはジョンウェインの駅馬車に出てくる山というか大地ですね〜

  • #3

    fuggio (水曜日, 25 5月 2022 20:32)

    お疲れ様です
    てくさすで乱射事件があったみたいですね、とはいってもずいぶん離れた所みたいですが。
    壁いっぱいの凄いコレクションですね♪
    石絵は綺麗ですね。ターコイズを砕きながら色を付けるんですね
    弓矢もかっこいい!

  • #4

    David (水曜日, 25 5月 2022 22:32)

    >fuggioさん〜
    あったみたいだけど、テレビ全く見ないので詳細にも興味なし〜
    いつの間にか飾るところもないくらいコレクションが溜まってしまった〜
    石絵はその色それぞれの石を砕きながら作ってるのを目の前で見せてくれたのよ〜
    弓矢もネイティブの人が土産物用に制作してるみたい〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから