· 

ネイティブフルート

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温25!曇り

 

日本のバブル期同様、リーマンショック以前はピースワーク仕事でも

向こう3ヶ月分くらいの請求が貯まるほどに忙しかったんです〜

当然収入も半端なく色々散財もしました〜

その中の1つがネイティブフルートにハマり、

1本が2本に、2本が4本にとコレクションが増えた!

ネイティブフルートに最初に出会ったのは、

カリフォルニアのナッツベリーファームの中のネイティブグッズの出店!

当時50ドルくらいで売ってたのかな〜

正直言って音階は取れてなかったけど、これが不思議なのよね〜

持って吹くと自然とそれっぽいネイティブ音楽が吹けちゃう!

ここからハマっていく地獄絵図でした〜ww

最初に購入のF#、ネイティブフルートの基本音色です〜

基本音色と言っても、先に書いたように元々は音階なんてなかったらしいけど、

ネイティブミュージシャンが製作するとちゃんと調律されてるフルートになる!

ターコイズもふんだんにインレイされてて、これ1本で$450くらいしたんじゃないかな〜

材質はアロマ杉!甘い音が出ます〜

 

この曲が吹きたくて彼女のサイトから楽譜をダウンロード

 

これがダウンロードした楽譜で、丁寧に笛の押さえる位置まで書き込まれてる

 

上のフルートに合わせて早速フルート袋も制作!

全体を中表で縫いながらもちゃんと間からフリンジが出てる縫製方法〜

 

当時はダウンロードで色々なネイティブ曲をゲットして

その基本キーを探り音楽をコピーして、って言っても五線譜じゃなく

笛の形を描いて穴数描いて、塞ぐところは黒、伸ばすところは笛間隔をあける!

なんて自分流のコピーをして、それに合わせたフルートをゲットし直す!

と散財してたんですね〜w

この写真のフルートはウォールナット製のキーD、結構硬めの音が出ます〜

 

これがダウンロード楽譜より15年くらい前に自己流で作った楽譜!w

Relaxationはダウンロード曲をコピーして上のキーDに当てはまる楽譜です〜

Transformationは下の太いフルートのキーEの曲をコピーした時の楽譜です〜

キーEのフルート

太い音色のフルートで、低音(穴を全部塞ぐ)の吹き込み方が難しい〜

どうしてもコピーした曲が吹きたくて、それに合わせたこのキーのフルートをゲット!

こだわりはターコイズインレイで全部揃えるぞ〜〜〜

 

この曲のキーが多分上のフルートと同じかな?!

 

で、これもどうしてもコピーした曲が吹きたくて新たにゲットしたキーG

キーGはどんな楽器とも調和が取れるキーなんだそうです〜

専門用語で窓と呼ばれるエアの吹き出し口の調整フェティッシュは雀だったかな〜

 

4本揃い踏みです〜

 

今日はかまうとこんな顔〜

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ちかこ (火曜日, 24 5月 2022 08:51)

    おはようございます♪ ネイティブフルート、初めて見ました いい音色ですねー広い大地の中で吹くのを想像すると カッコいいですねー ザエモンちゃんどうしたんでしょー�

  • #2

    David (火曜日, 24 5月 2022 08:57)

    >ちかこさん〜
    そうそう、このフルート吹くと自然と大地に立って吹いているイメージになります〜
    クソ左衛門のあるある顔の1日です〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから