750ドルボッタクリベルト!

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温23!曇り時々晴れ

 今日は外の方が涼しい〜〜

 

通常の丸ノコ、モーターが左側で刃が右側!

ちなみに、この時代はリチウムバッテリーじゃないのでパワー不足!

丸ノコの刃の直径も150ミリしかなく合板などは切りづらい〜

 

パティオ大改造に今回新しく導入の20v充電式バッテリー丸ノコ

これ、左側に刃がついて右側にモーター!逆勝手仕様と日本では呼ばれてます〜

逆勝手(左仕様)丸ノコって、これ左利き仕様って意味じゃないんですよね!

左利きでも使えますよってな但書が説明書にあるだけ!

日本だとマキタからしか販売されてないらしいけど、

マキタのは安全ロックが右利き用側にしかついてないらしい!

これさすが左利きが多いアメちゃんもの、安全ロックが両側についてるんです〜

 

近所の人が我が家を訪ねてきて、ベルトを作って欲しいと依頼が

2010年にあったんです〜

とりあえず簡単系な模様パターンを見せながら模様を選んでもらおうと!

あっ、こっちの人って革の手作りプライスに結構無知ね!

革代にもならないありえない低予算で作ってよとか話にならないので

今でもあえてこっちの人と個人的なオーダーは話しない!

時間のムダなんです!

で、前出の訪問者、なかなか模様が決まらず、他にもっと模様パターンないのかと

作業場をキョロキョロしながら言い始めちゃったんです〜

で、棚の上にあったベルトに目をつけ、これがいい!!!と言い出しちゃった!

はっきり言って値段合わなそうだし めんどくさ〜〜〜が本音!

で、思いっきりぶっかけちゃったんですね〜〜〜ww

750ドルだったら作りますよって!!

もちろんバックル類は別ですから!って!

バックグラウンド染めだし、赤黒ベルトだし、色つけはカービングの倍値段を

請求するのが下請け仕事でもやってきてるので、

750ドル言えば諦めるだろうと!!

そうしたら、当然のように まからないの?ときたもんだ!

当然突っ撥ね、750ドル以外は作りません!って!

そうしたら・・・・

前金キャッシュで350ドル出したよ!ww

念押しでバックルは別料金ですからと!

で、バックルはショップで売ってる純銀製バックルにするように勧める!

だって750ドルのベルトに10ドルのバックルじゃダメでしょ!

ってね〜

当時自分がしてたベルトのコピー板!

 

バックグラウンドをマホガニーで染め、ボーダーに赤、外側黒という

我がベルト色で仕上げました〜

 

750ドルのベルトには純銀製のバックルでしょとおだてて、

ショップから2割引で買ってきたバックルセットを定価で請求!ww

 

手縫糸も赤に染め、総手縫!

エッジも赤に染める完全我がベルト仕様で仕上げました〜

 

バックル類つけて完成状態のテーパーベルト!

 

この純銀製バックルもなんかボッタクリ値段よね〜
出来はイマイチ!

 

テーパーベルトに剣先をつけて完成い〜

 

口元緩んで夢の中〜〜〜

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ちかこ (月曜日, 23 5月 2022 07:24)

    おはようございます♪ これだけの細工してあるベルトなのに値切っちゃあ駄目〜やはり仕上がりを見たら納得ですね

  • #2

    David (月曜日, 23 5月 2022 09:48)

    >ちかこさん〜
    アメ人関西人あるある、必ず値切るところから入る!
    そういうクソ虫見ると思いっきり手抜きします〜〜〜ww

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから