般若

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温33℃!快晴

 

昨日の条例違反監視ババアに文句言わせないために

パティオ改造計画も建造物許可部署から改築認可を取り付け

堂々と工事ができるし、工事後もゲートから壁裏側が見えても

文句言えないように認可済みさ〜〜〜〜w
こんな簡単な2x4木材の入れる図面でもちゃんと認可が降りた!w

家のビフォー写真も市に提出済みで、おもてドアに貼る工事認可証も発行済み!

これね、窓もドアもつけなければ認可はいらなかったらしい〜

と言って後付けでドアつけたりまた面倒臭いしね〜

そういえば、昨日の市条例云々じゃないけど、

かなり昔に2件下の家の前の道路に大型クルーザーが牽引トレーラーに乗せられ

駐車されたまま数ヶ月放置されてた!

向かいの家のドライブウェイからも車の出し入れに支障をきたし

道路反対側路駐車とクルーザーの間を消防車も通れない超大型クルーザー!

トレーラーの上に乗せられてるクルーザーの高さは家の屋根と同じ高さ!

近所の人たちで移動させろと警察に文句言ったんですよ!

そうしたらもう警察役立たずな呆れる解答に住人一同のけぞりました!

ちなみに、うちのキャンピングトレーラーを路駐するとある期間が過ぎると

路駐移動命令書が貼られます〜

基本住宅街は路駐OKなんだけどね!

しかし、誰かがそれ邪魔!と通報すると警察が動く!

で、大型クルーザーにこの路駐移動命令書が発行できなかったわけがありえないでしょ!

ポリス総出で署に問い合わせしたりオースチンの警察本部に問い合わせした結果、

大型クルーザーは牽引トレーラーの上の乗っていてもmotorized vehicle扱いで、

要するにエンジンのついた乗り物扱いなので、路駐に問題なし!!!だって!!!

おいおいおいぃ〜〜エンジンついてたって道路を自走できないじゃないか!!

ところが道交法に、エンジンつき自走できる乗り物のみがmotorized vehicleという

規定がない!!!規定がない以上トレーラーの上に乗ってても

エンジンつき乗り物扱いなんだと!!!全くどういう解釈すればこういうこと起きるかね?

結果、近所住民一同でオーナーに非常識な駐車いい加減にしろと詰め寄って移動させた!

 

たまには和風アートを!

般若を立体エンボス加工で制作!

 背景の色つけと般若の木の雰囲気の色つけは

巷のクラフターが大好きなアンティックフィニッシュを使って

ただ塗って拭き取って陰影を汚すのではなく、使い方で色の濃淡を出してます〜

背景の濃い部分は何色か忘れたけど、多分アクリル絵の具じゃないかな〜

 

この頃のパテつけは素人レベルだわ〜

ザラザラ感がそのまま出てるし〜

 

ツノは背景から切り出しシャープになるように裏から加工!

 

霞も背景から切り出し般若の面の上に〜
こうやって切り離しても何かがどこかで繋がってる1枚ものなのが
David式エンボス加工です〜

深夜の寝相〜

最近は夜も結構暑いので布団の上で寝てても脱走率高いですよ〜

今朝なんてダイニングとの境のフェンスが開けっ放しだったため

寝室から脱走してダイニングのフローリングの上で涼んで寝てた!

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ちかこ (金曜日, 13 5月 2022 08:39)

    おはようございます♪ちゃんとした許可証があるからあのババァが来てもフンって感じですね。和風の飾り物もなかなか良いですよね 迫力あります。

  • #2

    David (金曜日, 13 5月 2022 09:46)

    >ちかこさん〜
    きっと許可証が貼ってあるの見て、また因縁つけるもの探すこと明白なババアですよ〜
    和柄もんは表面がのっぺらなものが多いので色乗せが結構難儀するもの多いんですよ〜
    でも洋物より好きかも〜です〜

  • #3

    ちかこ (金曜日, 13 5月 2022 10:30)

    ザエモンちゃんも涼しいとこ探しに余念がありませんねー 和柄もいいですね 浮世絵なんて 外人好きだから目を引きますね

  • #4

    David (金曜日, 13 5月 2022 10:41)

    >ちかこさん〜
    気がつくと最近は1番涼しいバスルームで寝てた跡がはっきりしてるし〜
    涼しいところよく知ってます〜
    和柄もやってみたいと思いながらなかなか需要とのバランスが取れず手が出ないままです〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

2023年1月より
上記お問い合わせはこちらからは使用できなくなります。
お問い合わせが必要な場合にはメッセンジャーよりお願いいたします。