· 

暴露話し!日本で使われてる革用スティック

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温34℃!晴れ

 

日本で使われてる革を整形したりエッジを磨いたりしてるスティック、

日本のレザークラフターはほぼ誰1人知らんだろうけど、

あの原型と製作をオーケーしたのはこのオレよ!!!

昔T社のお店に勤めてた、木工が趣味のECさん、

移住当初にどんなスティック使ってるのと聞かれ見せたのよ!

コピーさせてくれっていうから、別に専売特許じゃないし快諾してしばし貸し出したのね!

当時用途に合わせたこの4種類を程よい硬さの樫の木の鉋の台座から

日本にいる間に切り出して自作してたんです〜

あのね、どこぞの店で売ってるものを買う 与えられるだけの向上心欠如クラフターよ、

この程度自分で作れ!!!!!!

必要に迫られれば売ってなくても自作でこの程度のものは作るもんです〜

あのエッジ磨きスティックって、黒檀とか紫檀とか

なんか高級な硬い木材でできてるのが

ステータスみたいに勘違いレザークラフターが多すぎ!!!

硬い素材=傷がつきづらい=高級 なんてくだらないステータスにしがみつく道楽者!!

 

鉋の台座幅からこんなふうにストレートから反りつきまでを切り出したんです〜

 

革の形成したり擦ったりには程よい硬さってのがあるのよ!!

話逸れるけど革包丁で、青紙とか白紙って鋼材の硬さがあるけど

昔いたね〜白紙(硬度が半端なく硬い鋼)の角度つき革包丁を

超自慢げにブログでアップしておいて、その硬さに負けたアホが!!!www

尖りの刃先が簡単にポキっと折れて、その修正研ぎに丸1日かけて研いでたとか

またそんな恥っ晒しをブログネタにしててさ〜〜〜〜www

革包丁なんて切れ味落ちたらチャチャっと研げる程度の硬さが使いやすいのよ!

硬くても菊一文字とか普通の硬さなら秀次とかね〜こんなんで十分なのよ!

あのスティックヘラも同じ!
黒檀だの紫檀だのただ素材が高級なアホみたいな硬さに何かの拍子で傷付いたら

素人にはまたツルツルなんて出来ないよ!!!

そのムダな労力と時間、チャチャっと修正削りができるスティックで

作業を先に進めるのがプロ!!!

趣味道具集め道楽にはなるなよ!!!技術が伴ってないアホ!

 

この1番上の1本をもとにして下の形ができたんですよ〜
今では丸い側にエッジ磨き用の溝がついてるけど、

輸出当初のはこれが形!

 

先端もこれくらいの程よい丸みが使いやすいんです!

それを尖らせちゃってねぇ〜〜〜

使い道をよく理解できてない工作者が作るとああいう形になるのよね!

で、よく理解できてないレザークラフターはあの形こそ〜とか思っちゃうわけね〜

まして当初は輸入品=ちょっと割高でも本場ものなんてアホな図式で

手を出してたアホなクラフターのおかげで輸出はウハウハだったらしい〜w!!

 

この形ができた頃サンプルにもらったけど、

こうやって深い傷ができるともう革の表面には使えない!!

茶色い方は木が硬くて傷取りに削っても歪になるし

もうこのまんまよ!

 

これは茶色いスティックより若干柔らかい材質のようだけど、

これでも傷を取るのに1時間とかかかるので、あまり好まない!!

 

型出しなどに使うともうこんな傷が絶えない!

最近は先日のペンケースなどの釘打ち型出しには金属ヘラを使うようにしてる!

金属ヘラの幅で釘打ちして型出しをするので作業効率もアップ!

シャキッとした平面と立ち上がりができます〜

 

で、このスティック、出始めの頃は日本のC社もE社も

当時まだ健在だったてくさすのH社を通して

輸入していたけど、E社の金払いとH社の金払いが悪く

未払いをうやむやにされた 先に出てきたECさん、

日米の仲介に一切関わってないうちにクレームしてきたぞ!!!

全くお門違い、ふざけんな!と文句返しした!!!

何かにつけててくさすではC社もE社もトラブルメーカーのロクでもない会社よ! 

そのクレームが当時は全てうちにきたからこの2社ともマジ嫌い!!

で、こともあろうかE社なんて、安いこれまたヘラには柔らかすぎだろという

ささくれがいつまでも出るような変な木材使ってコピー版を日本で作りやがって

販売してたな!色だけはなんか濃くしてそれっぽくしていやらしく!!

高級が買えない道楽クラフター、結構これに騙されて買っちゃった者もいたんじゃない?

黒檀紫檀ものよりそりゃやすかったからね〜

ちなみに、世界で使われてるこのエッジ磨き棒、

昔のブログでこれ使ってます〜って投稿したら、C社もE社もこれ輸入して

あたかも新輸入です〜みたいな販売してたけどさ、

それまで販売もしてなかったのにブログ投稿したのちって

情報はうちのブログでしょうが!!!もうバレバレね!

で、日本の他の工作者が黒檀や紫檀使ってバカ高いスティックを、

あたかもレザークラフターステータスの如く製作販売してるけど、

またそれを集める趣味道楽者も多いみたいだけど、

その前にあるもので技術磨けよ!!!

 

満腹のあとの口周り掃除!

犬ってこうやって長いベロで上唇から鼻の頭まで綺麗にできるのに

下顎はベロが回らないのね〜w
水を飲んだら上唇と鼻っ面は舐めて綺麗なのに

下顎からボタボタ水が垂れっぱなし〜

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ちかこ (火曜日, 10 5月 2022 08:37)

    おはようございます♪作業道具って大事ですね どんどん使いやすいように進化していくんですね。皆さん自分が使いやすいように工夫して道具って作る物だと思ってました。ザエモンぺろこちゃんで 凄い舌がでますねー 本当、下はベチャベチャになりますよねー

  • #2

    David (火曜日, 10 5月 2022 08:52)

    >ちかこさん〜
    今時のかじりから始めたレザークラフターは与えられた道具はそのまま使うのが常になってるのがほとんどでしょう〜
    靴屋さんとかごく一部のクラフター以外は、これ使えそう〜な発想で道具を買い漁ってるのが現状でしょうね〜道具ビジネスに乗せられて散財しまくってるって感じ〜
    クソ左衛門の舌は普段どうやってしまってるのと思うくらい長いですよ!
    なのに顎下には届かない〜w

  • #3

    fuggio (火曜日, 10 5月 2022 18:49)

    お疲れ様です
    気温34℃ですか〜、もう夏日ですね。
    スティックは前に仰ってましたね〜。
    自分もお店のサイト見て何でこんな”木"にアホみたいな値段つけるのかずっと不思議に思ってます。別にコレクターアイテムでもなかろうにと(^^;)

  • #4

    David (火曜日, 10 5月 2022 21:49)

    >fuggioさん〜
    今朝は暗いうちに気温25℃で、昨日までのカラッと気温じゃなく蒸し暑いベタベタな暑さでスタート!
    高額なもの持つ=出来る気になる!って図式の商魂に騙されてるアホなクラフターが多すぎ!

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

2023年1月より
上記お問い合わせはこちらからは使用できなくなります。
お問い合わせが必要な場合にはメッセンジャーよりお願いいたします。