· 

キャンピングトレーラー事故!

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温28℃!ほぼ晴れ

 

そろそろブログネタも残り30くらいになってきましたよ〜

ネタが尽きたら不定期更新になると思います〜

2005年に初めてキャンピングトレーラー引っ張って

コロラドまで行った帰りの事故です〜

ニューメキシコ州アルバカーキからてくさす州アマリロに向かって 
I-40号線を快調に深夜走ってた時、ガードレール外には鹿の大群!

1頭2頭と数えながらの走行中、もうすぐてくさす州に入るってところで

前を走る18輪トレーラーの下から横たわった鹿の死体が!!!

車間距離があっても結構なスピード出てるし車線変更はムリと即断!

そのまま跨いで走った!

我が当時のタンドラは無事すり抜け!

後ろの方でボンって軽い音がしたけどあまり気に留めず走ってた!

もう州境というところで後ろから来た18輪トレーラーが並走してるのね〜

そのうち前に出てきてかなりの低速で走る!

何やってんだろ〜と思ってたらまた並走!

窓を開けて助手席から何か叫んでるぞ!

こっちも窓開けて聞いたら・・・
Your Trailer on FIRE!!!!と聞こえた!

当時は今のタンドラみたいな大型ミラーじゃなく

後付けのトレーラー用ミラーにしてたのでトレーラーの足元まで見えない!

運転しながら立ってみたら・・・
おぉ〜〜〜!!何か火花が散ってるぞ〜〜〜!〜

で、路肩に停めてチェックしたら・・・

すでにこんな状態でした!!!

2軸の前輪のタイヤはすでにバースト、残り3輪のタイヤはトレッドがほとんどなし!

 

アクセル2軸は2本ともこんな曲がり方!

汚水タンクからリアパネルまで毛だらけ!!!

 

タイヤハウスのプラまで破壊してて、シンク下が丸見えでした〜

 

残り3本のタイヤはみんなこんな感じ!

いつバーストしてもおかしくない!

 

斜めったタイヤで100マイルくらい走ってたと思う!

 

なんとか路肩を低速で転がしながら、出た出口が全く何もない牧草地帯かな?
街灯も全くなし!真っ暗な中でAAA(日本のJAFみたいなもの)に電話したり

高速警備隊に電話したり!

この2軸が特殊部品で、在庫のあるアルバカーキまで戻るかアマリロに近いので

アマリロで強制修理するかの決断を迫られ、

夜が開けてアマリロのこのタイヤ屋さんが手配したレッカーが迎えにきてくれ

平台のトラックに乗せられ、運転手が電話で何かやりとりをする時間が出発まで長い!

フリーウェイのブリッジ下が通過できない高さになるので

下道をこのタイヤ屋さんまでルート66を通っちゃいましたよ〜

このタイヤ屋さんが、マジ超親切で、レッカー運転手からの情報で

すでに2軸を改造発注済みの上、この車高をなんとか上げようと努力してくれ

翌日土曜日は半日で締めるところをこのトレーラーの修理が終わるまで

作業をしてくれると約束、近くのモーテルをこのタイヤ屋さん値段で

予約入れてくれる親切!

一晩モーテルで過ごし、朝行ってみるともう2軸が到着してて

取り付け開始してた!!

 

そもそもこのトレーラーの車高って変だったんですよね〜

車軸がわざわざタイヤとオフセットされた形で

さらにタイヤはカローラクラスと同じ13インチホイールで

車高がめちゃ低かったんです〜!

 

思いっきり曲がった2軸!!

 

外したホイールは屑鉄に!

 

新しい車軸はこのトレーラーに合わせて改造されてた!

真ん中で切り詰め軸長を短くしてあり

オフセットだった車軸先端もストレートタイプに変更され、

それだけでも車高が20cm近くアップした上に

新しい4輪ホイールとタイヤを14インチにアップ!

このタイヤ屋さんが保険手続きもスムーズにやってくれ、

保険会社もかかった費用以上に保険金を払ってくれた!

 

午後3時ごろに完成した新しい車軸をつけたトレーラー!

 

ここのタイヤ屋さんでも言われたし、このトレーラーを買ったディーラーでも言われたが

時速65マイルで走ってて鹿が見えたからと車線変更したら

トレーラーごと我がタンドラも間違いなく横転してたか

反対車線に飛び込んでただろうって!!

みんな口を揃えて言ってたんですよ!

でも、この事故からしばらくはディーラーに行くと・・・

Run over deer が来た!!って言われてました〜ww

この事故で幸いだったのが横たわってたのがメス鹿だったことで

オス鹿だったらツノで我がタンドラも走行不能になってただろうって!

 

昨夜深夜の寝相!安心の眠り顔!

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ちかこ (日曜日, 01 5月 2022 06:26)

    おはようございます♪大変な事故になりかねませんね タイヤをみただけでも 怖くなりますね。本当に怪我がなくてよかです。

  • #2

    fuggio (日曜日, 01 5月 2022 08:18)

    お疲れ様です
    走行中のバーストは怖いですね。しかも重量のあるトレーラーだとバランス崩れたらあっという間にひっくり返りますね〜。そして燃えなくてよかった〜(~_~;)

  • #3

    David (日曜日, 01 5月 2022 09:02)

    >ちかこさん〜
    あの時ハンドル切って避けてたら間違いなく横転してたかと思うと、この程度のダメージで済んでよかったです〜
    朝まで何もない真っ暗なインターの出口で時間が長かった〜

  • #4

    David (日曜日, 01 5月 2022 09:04)

    >fuggioさん〜
    これだけバーストしててよく横揺れ振動がハンドルにこなかったと思うわ〜
    トレーラーは横揺れ暴れし出したら止められないからね〜
    燃えてたら木造トレーラーなのであっという間に丸焼けだったかも〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

2023年1月より
上記お問い合わせはこちらからは使用できなくなります。
お問い合わせが必要な場合にはメッセンジャーよりお願いいたします。