· 

ネイティブベスト

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温20℃!快晴

 

今年のヒマワリジャングルは去年の半分以下の面積に!

このくらいのうちに除草しておかないと後で大変なことになるからね〜

その除草剤、有難いのが巷で何と言われてようがラウンドアップに敵うもの無し!

そのラウンドアップもついにてくさすでも販売制限がかけられたけど、

何だかメーカーは州や政府と妙な裏取引があったんでしょうね〜よしよし!

Amazonでレフィルと手動ポンプ式だったかはてくさすに発送できないと!

ところが同容量の電動ポンプ式はAmazonで買えるし自宅までの配送もOK!

容量制限かと思えば2ガロン以上入った圧送式ポンプはAmazonでもOK!

ウォルマートでもちゃんと今まで通り今年も売ってます〜

まだまだこれから芽が出てくるヒマワリもあるので、もう1ガロン在庫中〜

農薬として何と言われてようがラウンドアップ、万歳〜〜〜〜〜!

毒モンだろうが、いまだに手に入るてくさすにも万歳!!〜

他の除草剤にない即効性にも万歳〜〜!

 

パティオに住み着いてるリザードが日の当たるところで日向ぼっこ中!

やっとそれに気づいたクソ左衛門、超至近距離まで匂いを嗅ぎに行くけど

リザード大して動じず、ささっと身をかわして我がタンドラの下に逃げた!

 

プロの洋裁師に型紙を起こしてもらい、制作したネイティブベストです〜

 

こちらが型紙、今でも大切に保管してます〜

 

さすがプロの洋裁師、今まで自分で適当に作ったベストから修正して

仮縫いの布ベスト付きで型紙を日本からいただき、それに合わせて制作!

 

鹿の角の輪切りはあるもので染め、濃すぎちゃったのであるもので脱色、

丁度いい感じに仕上がりました〜
フロントにはクマの爪、今は片側2個ずつに変更してます〜
シルバージングルが歩く時にいい音を奏でます〜
身につけてるシルバーバングルとバックル、3つ合わせて実質1500ドル超えてます〜

けど、左手につけてるバングル、ベースシルバーが分厚くターコイズも大物、
これを英語も喋れない純ネイティブ人から通訳を通して買って

多分白人が売る値段の1/3以下だったと思います〜

 

見せ所の後ろ姿!w
ダブルフリンジに馬の立髪、シルバージングル!
ダブルフリンジも中央部分と両端と長さに変化をつけてます〜

ビーズでネイティブ7カラーを!

東の黄色、南の赤、西の黒、北の白、これは他にも呼び方があるんだけどね〜

そして、父なる空の青、母なる大地の緑、

7カラー目が自分自身ということで、分厚いシルバーで作ってもらった家紋!
その辺のペラペラコンチョとはモノが全然違います〜
白青ビーズがついてるフリンジ、1ヶ所から4本ぶら下がってるけど、
これ全部おもて面を出してるレースって、普通ありえないんですよ〜
4本なら2本はスエード側が出ちゃうところを、

4本ともおもて面出しにするためにひと工夫してます〜

これ言わなきゃ誰も気づかない!w
フロントの鹿の角からのぶら下がりは裏表両方になってるでしょ!
白青ビーズもガラスビーズを使ってます〜プラ製の安物は使いません〜

 

ビーズ刺繍は簡単にはほつれないネイティブ技法で!

 

シルバーの家紋もカスタムオーダーで制作!

ウン千ドル級のベストになりました〜

 

ビーズはこだわりのチェコビーズを使用、

最近のネイティブ連中は日本の貴和のビーズを多く使用してるんですよ〜

日本のビーズは粒が均一なのと色のグラデーションが豊富なためだそうです〜

ただ長年使用で色褪せするそうです〜
チェコビーズは色ガラスから作られてるので色褪せしないけど、
粒にバラツキがあり 粒のサイズ選別からしなきゃならないので、手間がかかります〜

その代わり、貴和のビーズと違い色褪せしない!

 

サイドビューです〜

この頃はまだ結構腹が出っぱってました〜

で、もう1着同じパターンで後ろにアレをつけたベストの制作予定が

19年から伸び伸びでちっとも手をつけずクロゼットの肥やしでした〜

で、先日久しぶりにそろそろ〜と思い出してみて・・・・
なぜか思いっきり革が縮んだ上、使い物にならない背中部分の下地加工!

まぁあの背中部分は遅かれ早かれああいう運命になったこととして

新たに普通のヌメ革で制作開始しようかどうしようか思案中〜

今在庫の革だと厚すぎて、新たにもう1枚半裁買うのもなぁ〜とも思うし〜

 

何ですかね〜この座り方!
別に何も悪いことしてないのに、もう完全に土下座姿勢ですよ〜〜ww

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ちかこ (土曜日, 09 4月 2022 11:27)

    こんにちわ〜そろそろひまわりちゃんの出番が来ましたねー今年はどんな感じになるんでしょうか?ザエモンちゃんも走り回るの今のうちですね 白いベストカッコいいですよね ターコイズとも相性ピッタリ。背中の丸い色は意味があるんですね 腰砕け状態ですか?何だか
    『すまん‼️』って雰囲気ですね�

  • #2

    David (土曜日, 09 4月 2022 12:02)

    >ちかこさん〜
    今年のヒマワリジャングルは年々後始末が大変になるので思いっきり小規模でやってみようと思います〜
    それでも除草剤撒いても撒いても2日もすると新しい芽が出てたり〜
    クソ左衛門は今はこの足元サイズに伸びてる中に入って毎日肥やション撒いてます〜
    ネイティブは東西南北を動物で表したり色で表したり、奥が深いです〜
    いつものうつ伏せから変な起き上がりしてこんな格好なので、写真撮るまでそのまま〜言ってフリーズさせてパシャリ!

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから