直描き用花型

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温24℃!快晴

 

サドル屋の世界では直描きで革に直接模様をデザインするのは日常の当たり前ごと!

紙にいちいち下絵を描いてなんてムダな時間を使いません!

プロと言われるセンセ様や本業レザークラフターはこの程度ができなきゃ素人だ!!

あるいは趣味レベルで、まずは紙に下絵描いて満足レベルだ!

 

直描きに必要な花型はほぼ3種類のサイズに分類して保管!

左からサドルなど大きなものに使うガイド円直径3インチ用花型

真ん中は小物などに使うガイド円直径2-1/4インチ用

右のはウォレットなどに使うガイド円直径60ミリ用

もちろん制作するものによってはガイド円もサイズ違いを混ぜるので

花型もそれに合ったサイズを使用します!

ガイド円と花型サイズが合ってないものほど、よっぽど肉付け技術がなければ

超ブサイクになるのは自然の道理!!

このガイド円と花型サイズ比率にもDavid式黄金法があります!

花のサイズは気分で作ってるのではありません!

ガイド円直径に対しての比率ってのがあって、それ以外は適用外!

例えば、3インチのガイド円に60ミリの花は使えません!
また55ミリのガイド円に60ミリ用の花は使えません!

たった5ミリ違いならって思ってる時点で、もう完全アウト!!

それぞれのガイド円サイズに合わせて花サイズも拡大縮小するくらいを普通にしなきゃ

David式唐草模様の黄金法じゃなくてもブサイクって見えますよ!!

 

主にウォレットに使ってるガイド円直径60ミリの花型と大きな葉っぱ!

花型は蕾を入れると30種類あります!葉っぱは6種類!

この1つの花型で3種類から5種類の異なった花をデザインするくらい朝飯前!!

平均3種類としてもこれだけの花型から90もの異なった花がデザインできます!!

 

 

ガイド円直径2-1/2インチから直径2-1/4インチ用の花型

16種類あります!

初期のもので最近は出番が少ないけど、ウォレットなどで時として出番がやってくる〜〜

 

サドルなど大きなものとか、下請けで花数減らして制作時間省きなどで活躍の

ガイド円直径2-3/4インチから3インチ用花型です〜

古いものはもう20年以上使ってます〜

蕾も入れると53種類あります!葉っぱも13種類!

葉っぱがプラ板製なのは裏返して使うと葉脈の向きと葉先を反対向きにできるため!

 

デザインのガイド円の中心にこうやって裏から叩いて写します!

これはブーツのヒールパーツで、真ん中の花以外はそっくり写すパターンを作ってある!

 

David式唐草模様の黄金法に則ってガイド円をレイアウト、
初公開のはっきり見えるガイド円と花型だけ〜

その各ガイド円の流れの先端、この先端に花がこないデザインは超ダサい!!
ガイド円の中心、流れの先端に茎がくるように向きを調整しながら

こうやって花を写します〜

よくいるのよね!ガイド円内の流れの途中から花出して、

その先の葉っぱ類がまとまりつかない

超ダサいデザイン!!あれ、マジダサいから!!

明後日のベルトパターンの中で出てくるけど、この写ってる図案で
David式唐草模様の黄金法の貴重な部分は読み取れるんですよ〜

 

絶対外してはいけない黄金法がね!!

 

花の位置が決まったら、スタート円から1番遠いガイド円の花の茎部分から

肉付けデザインをケガいていきます〜

途中からとか飛び飛びにとか、スタート円側からとか、

David式ポップアップデザイン以外ではありえませんから!!

 

このデザインでの肉付けケガきは、ターコイズのインレイされた花から
1番下のスタート円に向かってデザインするのが常套手段!

逆はダメ!

 

オマケの画像

1つの花型から平均3種類は異なった花にできる見本です〜

まずユリの花型を4つ写しました〜

 

左端がオリジナル通りにカット、後の3つは異なった花になるようにアレンジカット!

 

打刻をするとこんな感じに〜

1つの花型でこれくらいのバリエーションは普通です〜

花芯を打つ花などは、花芯だけ違う刻印で打刻してもそれ無能!

花びらから変えて花芯刻印も変えてで異なった花になる!

 

なかなかパティオに戻ってこないクソ左衛門、

放っておいて家の中でひと仕事とかして窓から見ると

すでに戻ってきて いつもちゃんとお座りしてバックドアの方をじっと見つめてる!

 

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    fuggio (日曜日, 20 3月 2022 08:13)

    お疲れ様です
    美味い日本酒てに入れて飲み過ぎて、朝風呂してます(^^)
    文章の中のヒントや蔵出し画像、ここ数日間の投稿で目をギラギラさせてるクラフター、めっちゃ多いような気がします。

  • #2

    David (日曜日, 20 3月 2022 09:37)

    >fuggioさん〜
    朝酒朝湯が大好きで〜正助さんと改名しようか〜?w
    目をギラギラさせて向上心アップすれば日本の業界のレベルもあがるだろうけど、何ほざいてんだ〜が圧倒的多数だから、きっと業界はぬるま湯に浸かったまま鎖国と同じなままなんだろうね〜

  • #3

    fuggio (日曜日, 20 3月 2022 10:43)

    そのハンドルネームは勘弁してくださいw
    この数日の内容を殿が言われてるようにしか感じられん奴らはきっと脳みそ乾燥しまくってるはずです( ̄▽ ̄)

  • #4

    David (日曜日, 20 3月 2022 11:10)

    >fuggioさん〜
    なんか藤尾正助さんってどっかにありそうじゃん〜www
    まぁ何事も現状満足してる職人ってのは、もうそこ止まりで先はないから好きに感じてればいいと思うよ〜
    そんな中でも向上心燃やしてハッと気づく職人が1人でもいればいいと思うけど、パフォーマンスで見る閲覧数からしたらいくらタグ付けしてもそこから見てる人も職人レベルはほとんどいないんじゃないかね?
    インスタも写真だけにただいいねしてるのがほとんどでなんの閲覧効果もないと思うし〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから