フィッシングキャップ大移送作戦!

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温8℃!雨降ったり止んだり!

 

早朝の雲多いウォルマート上空〜
買い物終えて出てきたらひと雨降った後だった!

てくさすでガラスケースに入れておいても日の目も見ないし

2階の片隅でケースごと埃かぶってしまうので

日本の革職人に初めて直に実物を見てもらう機会を作ろうと画策!

その移送大作戦の模様です〜

 

ガラスケースの中からスタンドだけ取り出し 白樺の台座にセット!

 

問題はこの総革でできてるニジマスとその跳ね上げる革の水しぶき、

2本ヨリの釣り糸はフニャフニャなのを形づけてるので

これらを潰さずスーツケースに入れるぞ大作戦〜〜

 

このスタンドに乗せたまま移送大作戦始まる!ww

 

ほじくってる最中の画像です〜
これでもニジマスの先端が当たるので、まだカットしてその上からもう1枚の

発泡スチロールを貼る準備中です〜

 

家にあるあるったけの発泡スチロールを集めて

ツバの部分のニジマスや釣り糸を逃す工作の完成です〜!

 

ちょうどいい箱を見つけて収めてみました〜

帽子の中はウールを詰めて、周りもウールで包んで中で動かないように固定!

これをスーツケースに入れて日本に運びましたとさ〜〜〜

今頃ちゃんと保管されてるのでしょうか?ww

 

我が家のクソ左衛門になって半年、ケージの中が狭いと無言のクレーム中〜w

 

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    植杉 和弘 kazuhiro (トニー) (水曜日, 09 3月 2022 08:08)

    なかなか実物見れるチャンスは ないです 講習会でみれて ラッキーでしたよ!こういうご苦労があったんですね
    物凄く軽くて 細工もさることながらびっくりしました

  • #2

    ちかこ (水曜日, 09 3月 2022 08:36)

    おはようございます♪本当に帽子の運びは難しいですね 崩れてもいけないし傷でもついたら 残念だし。ザエモンちゃんは大きくなるの早いですよね あの太さの手足ですもんね

  • #3

    David (水曜日, 09 3月 2022 11:01)

    >トニーさん
    講習会参加者に直に見てもらえてよかったですよ〜
    このフィッシングキャップでうちのアートは全て日本に行ったことになりました〜
    これも1つの終活なんですよ〜

  • #4

    David (水曜日, 09 3月 2022 11:03)

    >ちかこさん〜
    特に釣り糸と水しぶきの形が崩れちゃ意味ないので、カタ合わせも慎重にでした〜
    クソ左衛門も来月で6歳ですよ〜いよいよ長生きを願う年齢に入ってきましたね〜
    あっという間の6歳!

  • #5

    河村敏之 (金曜日, 18 3月 2022 07:12)

    まだボスと出会ってなかった時にネットでこのキャップを見た時衝撃やったの覚えてます‼️
    全てが革でできててなんて思いもしませんでした!!
    講習会で見た時感動やったっす!!
    全てが衝撃でしたがこのキャップとキャンパスを爪で破ってるイーグルは特別でした�

  • #6

    David (金曜日, 18 3月 2022 08:52)

    >マロニーちゃん〜
    こういうあっと言わせるもの作って快感味わわないとね〜
    ヌメ革でこんなもん作るやつ世界探してもいないはず〜
    絶対途中でメゲると思うよ〜
    イーグルも風景を破って飛び出してる構図はいまだに見たことないから〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから