· 

バブル時代最後の改造バン!

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温19℃!晴れ

 

今朝は水道代支払いに市役所行きついでにターゲットまで朝飯買いに!

そうだ、いつだったかここでググるカーに遭遇したなと思い出し

ググるマップストリートビューをチェック!

出てたでてた〜我がタンドラ!
これで街の中でストリートビューに載ったの二度目です〜

どこの店行っても止めるところは入り口からこんな離れたところ!
両サイドを他車に止められないようなところを選んでね〜

 

この目の前の駐車場はググるカーは通過しなかったはずなのに〜

運転席に乗ってないところを見ると多分店の中にいた時に通ったのかな?

 

バブル時代最後に予算いとめなしで制作した改造バンです〜

雑誌の表紙を飾りましたけど、このお姉ちゃんがモロにバブル時代の象徴ね〜ww

この車以外にもリアのオーバーヘッドコンソールスピーカーボックスの制作工程が

この雑誌で掲載してもらいました〜

 

外装やエアブラシ以外の内装担当でした〜

手描きウッドパネルのダッシュボードはここのショップの特許です〜

2分割フロントオーバーヘッドはバラす手順を間違えるとそのまま頭上に降ってくる!

なので、移住前にこの車の解体新書を制作して、他の社員でもバラせるように

ノートを作ってきましたよ〜

そのまま見たら普通にバラしたくなるオーバーヘッドコンソールなので、

バラす時はかなりヤバい!ネジの外す順番間違えたら大変〜

テレビ後ろの透明アクリル内は自作の基盤でLEDのランダム点滅をする!

この3次曲線オーバーヘッドコンソールの基本は、自分の車で既に実証済みでした〜

当時Tバー式オーバーヘッドコンソールもほぼ皆無だったけど、

この3次曲線オーバーヘッドコンソールは日本初でした!

 

この頃からウーファー用いた音響が多くなってきた!
このテーブルも手作り!

天井脇のギャザーは玉縁入りの上、一切止めがわからない取り付け方法!

これは他社では真似のできない裏技でした〜

リアのオーバーヘッドコンソールもバラす手順は間違えるとそっくり落ちてくる!

T部分の透明アクリルの中には自作の弱電基盤でLEDがランダムに点滅します〜

この基盤話は明日に〜

T部分、前後とも参考になったのはウエスタンヨークのシェイプです〜

この後の布団張りとかギャザー張りとかオレがやったのが
雑誌に載って2、3ヶ月後にはどこかの改造ショップが真似してて、
数ヶ月後にはまたそれが我が物顔でこの雑誌に載ってたり!

この業界もパクリが横行してて、なんか革の世界と同じね〜〜〜

 

こちらは移住を決めて最後の集大成にと社長が新車1台あてがってくれて

自由に内装作って良いよと!

布団張りと呼んでた張り方の1種を用いて、

当時日本で初めての玉縁入りウエスタン調切り替えでフロント部分との内装違いを

実現させたものです〜

サイドのギャザーも上下に玉縁入り!

結構日本初ものデザインをやってたんですよ〜

それが雑誌に取り上げられ、パクられ広まり〜って感じな世界でした〜

だから次々自分のアイデア勝負って感じで、向上心をいつも失わないってのは

今のDavid式唐草模様と同じです〜

 

天井のウエスタン調切り替えがサイドのウエスタンヨークデザインにも繋がってる作り!

ギャザー脇の出っ張りは間接照明、運転席頭上には日産チェリーのリアウインドウが

嵌め込まれてます〜

ちなみに、このバンの横のドアはスライドドアからガルウィングに

改造されてます〜
そのドアが開くとネオン管が点灯する構造でした〜

この車、毎日のように見学に来てた方に製作中に売れちゃったんです〜

 

リアカウンターのパイプ、これも自作のアイデアです〜

他の社員もこんな構造でこのパーツを使うヤツはいなかった!

 

リアゲートを閉めるとこんな感じで、

サイドの壁から3次曲線でリアのコーナーに回り込み

リアゲートに繋がる布団張り、このコーナーは完全に目見当でボタンを止めていきます〜
下地のウレタンに寸法出しても全然当てにならない曲線、なので目だけが頼りです!
このコーナーの生地の逃しが後々移住後のサドル制作でどれだけ役に立ったか!!!

 

バブル当時の格好〜w
移住前リクルートはこの赤いサドル担いでてくさすまでこの格好できました〜

その時は一応赤髪は茶髪にして来ましたけどね〜w
移住を決めたらこの赤髪の写真そのままこちらの某雑誌に掲載されてしまった!
デトロイトの税関で止められ、なんでサドルなんか持ってきたと怪訝な顔されたので、

スキーやりたいヤツはスキー板持ってくるし、

ゴルフやりたいヤツは自分のセットで回りたいでしょ!

馬乗りたいヤツはサドル持ってくるんですよ!って言ったら鼻で笑われた!w

このサングラスは、モロ大門軍団流行ってた頃のレーバンです!
92年にハワイでオークリーサングラスに出会うまではレーバンひと筋!
当時のメガネも偏光レンズ入れてレーバンフレームで作ってもらってました〜

度数が合わないけど今でも持ってます〜

 

布団の中はリラックス〜〜〜〜

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    ちかこ (火曜日, 01 3月 2022 07:36)

    おはようございます。バブル時代の匂いプンプンですね�しかし。車の中は凄い作りですね リラックスできる様な出来ない様な... デビさんもなかなかのヘアースタイルでえりあしはピンク?赤?似合ってます♪

  • #2

    David (火曜日, 01 3月 2022 09:21)

    >ちかこさん〜
    世間よりバブルの感覚が遅れてて、気がついたら内装仕事がほとんど皆無になって、これがバブルの崩壊か〜とかなり遅れて気づいた方です〜
    車内はリラックスより人と差をつけた合法的改造車の匂いがプンプンです〜
    襟足は脱色して赤に染めるんだけど、赤は色落ちが早く、あっという間にピンクっぽくなっちゃったんですよ〜

  • #3

    Chami’s 松嶋です。 (火曜日, 01 3月 2022 10:44)

    とっても懐かしくて 豪華絢爛な 超カスタム、ビックリバニング キャラバンに見入ってしまいました~! 俺も1979年のカスタムCARに「褐色の弾丸」ってタイトルつけられて 掲載して頂きました。 ベースはライトエースで後ろの窓は全部潰してティアドロップの窓を付け、サンルーフを前後に。内装は木目の化粧板、メーター回りは焼杉・・・ 外装はフロント、両サイドに宇宙的なエアーブラシ、後ろはシャックルで上げて 前かがみの姿勢。 あとはサイドマフラー と思ったけど実現することが出来なかった・・・ 20歳で免許取って 最初の車が日産チェリーバネット、次がライトエース、その後は ジムニー3台、ハイラックスWキャブ、当時のホンダ ステップバン,チェロキーチーフ、・・思い返すと 乗用車は買った事がなかったな~ そして国産バイク色々と、ハーレーダビッドソン・・今回は懐かしいバンの記事で 昔の事を色々と 思い出させて頂きました。 ありがとうございました。 これからも色んな記事で楽しませて下さいね~! 長くなりましたが、今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m (^^)/

  • #4

    鳥取のマーライオン (火曜日, 01 3月 2022 11:46)

    お疲れ様です!

    スキーからのくだり、名言ですね〜!

    めちゃくちゃ説得力あります!

    カスタムカー、バニングアンドトラッキン、ローライダーマガジンよく買ってました!

    車いじりは何才になっても楽しいですよね!

    さて、今日は息子の卒業式、親子二世代お世話になった先生がおられて感謝の気持ちを込めて少しお話してきました笑

  • #5

    David (火曜日, 01 3月 2022 12:33)

    >松嶋さん〜
    うちもライトエースワゴン乗ってて、この改造屋で働くようになって5ナンバーから8ナンバーに切り替え、トヨタ時代からフロント車高10cmという超シャコタンにしてた上、スポイラーもヘッドライトグリルもボディ色からショッキングピンクのボカシ入れてました〜
    確か5から8への切り替えは、これも日本で初とか陸事で言われたとか!
    内装は窓こそフィルムだったけどベッドとカウンターつけて部分的にはミラー張りにしてました〜
    屋根の上にはビッグホーン取り付けて、改造車仲間では1番こじんまりした車でしたね〜
    スライドサンルーフにはハイエースロングのスライドドア後ろの小窓を嵌め込んでムーンルーフにもしてました〜
    当時の車の写真はさすがにもう持ってないですね〜

  • #6

    David (火曜日, 01 3月 2022 12:38)

    >マーライオンさん〜
    日本で作ったサドルを大きな木箱に入れて入国すれば、そりゃちょっとこっちおいでになるよね〜ww
    どうせそういう質問されるからと、ちゃんと模範解答も覚えていったし、日本へ持ち帰り用の日本の税関書類も持ってたから余計なことでは疑われなかった〜w
    今のタンドラも電装関係ちょっといじりたいところがあるんだけど、最近は行動が重い〜
    親子二世代教えてもらったってすごいね!

  • #7

    河村 敏之 (土曜日, 05 3月 2022 10:17)

    この頃めちゃくちゃバニングにハマってました❗️
    前も話したかもっすがこのキャラバン覚えてます�‼️
    この面構えのキャラバンが1番かカッコよかった❗️
    ギャザーもただ寄せてるわけでなくバランスあるっすもんね�

    てかこの赤髪の写真ボスなんすね�‼️

  • #8

    David (土曜日, 05 3月 2022)

    >マロニーちゃん〜
    バブル時代には六本木で朝までブィブィ言わせない連中、パスポートにハンコ集めない連中は、こう言う改造車にハマってたよね〜
    ほとんどのショップは何も考えてないギャザーだったけど、
    効率よくバランス良くなギャザーを考えたらこの方法にたどり着くはずなんだけど、皆何も考えてないってことよ〜
    この当時、移住前までは襟足真っ赤に染めてた〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

2023年1月より
上記お問い合わせはこちらからは使用できなくなります。
お問い合わせが必要な場合にはメッセンジャーよりお願いいたします。