鹿の3Dアート緊急格安即売

2000年頃に制作した鹿の風景画3Dアートです〜
こちら、これ以上倉庫の肥やしに保存させておきたくないので
我が格安値段で日本国内より着払いで販売いたします〜
ご興味のある方は是非「お問合せはこちらから」

またはメッセンジャーよりメールお待ちしてます

元にした図案はこちら!
アウトドア販売店のカタログ表紙!

 

で、出来上がりがこちら!
背景の空から手前の岩とブッシュまでが7枚のレイヤーで構成されてます!

背景の空と山、針葉樹、手前紅葉樹、薙ぎ倒された木、鹿、
足元の木、手前ブッシュと岩の7枚の革の立体重ねになります!
額は革巻き!

サイズは油絵額のF4(333mmX242mm)だったと思います〜
この写真は色調を少し加工しすぎてます〜
当時のしょぼいデジカメで撮った写真です〜

 

これが実際の自然な色調です〜

 

この右側ね〜展示即売会の時の写真です〜
青く消した値段より下げますよ〜

 

講習会での展示

 

いろいろな角度から見ていきます〜

下から覗くとこんな感じ〜

奥行きが2cm近くあります〜

額は革巻き、マット紙代わりに厚み5ミリの革!

 

鹿の鼻っ面とおでこと喉ぼととの差は色で表現!
それでも可能な限りDavid式エンボス加工でボディと顔は膨らませてます〜

 

ツノには立体丸く見えるようにと補強を兼ねて裏打ちにちょい技入れてます〜

 

山、針葉樹、鹿のケツ〜その間に入ってる紅葉樹のため
ボディがこれだけ背景から浮き上がってます〜

 

背景の1枚から手前ブッシュまでの段差に注目〜〜〜

 

薙ぎ倒されてる木も丸みをつけてます〜

ツノ先がマット革の高さまで飛び出てるのが見えます〜

 

背景に映るツノの影で高さの違いがわかります〜

背景の空はエアブラシで色つけ!

 

足元の木と手前ブッシュとの段差!

 

世界にたった1点のみのレザーアート、
今なら超破格値な特別値段でご提供いたします〜

 

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ちかこ (水曜日, 16 2月 2022 10:04)

    どの作品も3Dで見応えありますね。細かい所まで手を抜かない作業で凄いです。やっぱり平面なものより浮き出す方がカッコいい。ザエモンさんは寝室大好きっ子ですね〜

  • #2

    河村 敏之 (水曜日, 16 2月 2022 10:09)

    もぅ圧巻の作品ばっかりです。まさかこれが革でできてるとは❗️です❗️⭐️
    どやって???(・・;)???ですよね⭐️

  • #3

    David (水曜日, 16 2月 2022 10:28)

    >ちかこさん〜
    この3Dアートはこれが最初で最後ですね〜
    普通のエンボスアートより何倍も手間がかかります〜
    そう!うっかり寝室のドア開けっぱなしにしたらいつの間にかそこで寝てるヤツがクソ左衛門〜

  • #4

    David (水曜日, 16 2月 2022 10:31)

    >マロニーちゃん〜
    これは最初に全体の下絵作って、そこから奥行き見極めて
    それぞれのレイヤーの図案をさらに1枚1枚作ってって、
    普通のエンボスアートより何倍も時間かかってるのよ〜
    革も結構使うしね〜

  • #5

    fuggio (水曜日, 16 2月 2022 18:26)

    お疲れ様です
    こちらは小雪舞う寒空でした。
    このアートも凄いですよね〜
    色付けはもちろん、何層にも重なっててどうなってるの?と革と革の間を覗き込んでましたσ(^_^;)

  • #6

    David (水曜日, 16 2月 2022 23:54)

    >fuggioさん〜
    てくさすの今朝はなんか生暖かい〜
    この7層レイヤーの3Dは、デコパージュからの発想なのよ〜
    昔流行ったのよね、デコパージュって!
    技法はほとんどこのデコパージュと同じなのよ〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

2023年1月より
上記お問い合わせはこちらからは使用できなくなります。
お問い合わせが必要な場合にはメッセンジャーよりお願いいたします。