予算無制限1本勝負

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温6℃!曇り時々晴れ

昨日の気温24℃から一気に今日はこの気温!

 

先日、松山千春自叙伝映画を見て・・・
あぁ高校の頃歌ったよな〜高音の声出なかったけど!と思い出した!

ちょうどフォーク世代でオールナイトニッポン世代なので、

映画も結構感動もので見てました〜

日本のカラオケボックスやカラオケスナックは2度と行くこともないので

最近はYouTube独りカラオケにハマってるけど、

カラオケボックスなどの機械と違いパソコンでキーの変更ができないので

オリジナルのまま歌うわけだ〜
で、最近自分でもビックリが、昔は出なかった高音が出る!
音域狭い声帯だったのがかなり幅が出るのよ〜

昔歌えなかった歌が歌えたり!

で、調子に乗って松山千春のデビュー曲「旅立ち」を始めちゃったわけだけど、

サビの部分はほとんどシャウトながらこれが出るんだな〜〜〜

まぁ裏声ギリギリながら出てる自分にビックリ!!
まぁ人に聞かせるモンじゃないので、下手の横好き自己満足ね〜

ムード歌謡から松山千春フォークまで!
昨日なんて朝飯食い終わって即カラオケ練習〜ww

おかげでこのウォレットの外周縫いが午後にまでズレ込んだ〜ww

 

ついにエレキのエフェクターがマイクのエコーマシンに利用されるハメに!w

下のアンプのリバーブだけでは松山千春はキツイ〜

 

使用する革はMADE IN USA最高級のHermann Oakレザー

この革は実はサドル屋泣かせで、カービングの陰影発色はいいものの

濡らした時と乾いた時との伸縮の差が最大の難点なんです〜

サドル制作では厚み6ミリもある革を濡らした状態でトリミングして、

翌日乾いたら5ミリも縮んでたなんてザラにあるんです〜
特に厚みのある革から薄く漉いた革ほど伸び縮みが激しい〜

で、この小銭入れへのカービング、ビニール板に釘留めする前に

裏を養生テープで伸び止めしておいたのに、カービング始める前に

すでに養生テープがシワクチャになるまで革が縮み、

カービング始めるのに濡らしたら養生テープが元に戻り、

カービング始めたらこのサイズの革で左右が3ミリも伸びた!

ファスナー部分を作っちゃった後なのでそれを1度釘打ちで横幅修正して、

もうこのままカービング終わらせちゃいました〜

コレは乾燥中の写真!

 

今回はなるべく薄くということで、以前使ってた1ミリ厚の在庫がないので

全てのパーツを必要な厚みに漉き直して制作、もちろん全部手漉きです〜

こちらのカードポケットもカービング完全乾燥後合体させてるのに

それでも翌日になるとカービングパーツだけが縮んで

おもて面合体外周手縫い後に予定サイズより小さくなってしまった!

しかし、そこは革!また元のサイズになるように呪いをかけた!ww

 

おもて面のカービング終了〜
おもて面の革も厚み誤差0.3ミリを気にしながらなるべく薄く制作を心がけ、

全体を均等に必要な厚みに漉き直して使用!

花芯には在庫あるだけターコイズをDavid式ターコイズおもてからインレイ

カービング終了でもこれだけでは終わらないのが

予算無制限1本勝負!ww

 

オーダー主様の拘り、緑がお好きということで

バックグラウンドを緑に染色!

巷で陰影をはっきりさせたがるアンティックフィニッシュなんて使わず

陰影には、特に立体を出すべベラ工程部分には

筆染めで色をぼかし入れしてます〜

このひと手間がペースト塗って終わり工程とは全然違うリッチ効果です〜

 

おもて面も緑のバックグラウンドとターコイズのブルーの輝きとの

コントラスト差調整にこの筆染め陰影はバランスをとってくれます〜

 今日は2つ折りの癖をつけ、その後オイルと仕上げ剤で完成です〜

それまでは昨夜届いた大量のベルト用革から去年暮にいただいてる下請け

71本のベルトの残り50本近くを裁断します〜

 

内パーツにもオーダー主様拘りで、右利きなので左側メインで出し入れ、

お札が20枚くらい楽に入るようにと、マチの代わりに積み革で厚みを出し

いつものDavid式ストッパー付きワンピーススライドマチを嵩上げしてます!

 

おもて面のエッジも拘りの緑で色つけを!

 一晩乾燥させたらいい色合いに!

 

暖かい深夜の寝相!
布団の上で腹天爆睡!

 

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    広子 真藤 (日曜日, 13 2月 2022 09:56)

    どれもこれも素晴らしい作品ばかりで、良いですね~

  • #2

    David (日曜日, 13 2月 2022 10:10)

    >真藤さん〜
    ありがとうございます〜
    こだわりキーポイントを取り入れながら
    好きに制作させてもらってます〜

  • #3

    ちかこ (日曜日, 13 2月 2022 12:58)

    松山千春は今の歳になって聴くと沁みますねー しかし、出なかった高音が出るなんてビックリですね♬他の曲もトライですねー YouTubeの千春はまだ毛がありますねー

  • #4

    David (日曜日, 13 2月 2022 13:04)

    >ちかこさん〜
    フォーク世代で学生の頃全く松山千春の歌はムリだったのに、今はチャレンジ中ながらもうちょい声に深みが出ればな〜なんて思いながら歌ってます〜
    次は季節の中でかな〜
    YouTubeで30年くらい前の波瀾万丈に出演されてた時のヘアスタイルが結構ウケますよ〜
    あの長いものに巻かれないストレートな物言いは好きだな〜〜!

  • #5

    カツジロー (日曜日, 13 2月 2022 19:00)

    押忍!千春良いですね〜♪
    自分は逆に高音域が出なくなりました…
    中学・高校とオールナイトニッポン聞いてましたよ(^^)

  • #6

    David (月曜日, 14 2月 2022 00:04)

    >カツジローさん〜
    高校の頃、ヤングタウン東京も土曜日深夜には聴いてて、ばんばひろふみの歌コーナーが気に入ってたけど、ある日テレビで見て低いいい声とその顔との不細工さにのけぞった思い出が〜w

  • #7

    fuggio (月曜日, 14 2月 2022 12:46)

    お疲れ様です
    声帯は歳取ると狭くなっていくのに逆に高音が出るようになるって凄いですね〜♬
    ウォレット !
    内も外もフルカービング、そしてフルターコイズ!ほんと豪華♬エッジやバックグラウンドのグリーンも綺麗ですね〜
    羨ましい〜(^o^)

  • #8

    David (月曜日, 14 2月 2022)

    >fuggioさん〜
    なんかこのインチキカラオケマシンで歌い出して自分でもビックリな高音域!
    今回の革が中もハーマンだったのでそのまま無地も脳がないと思って、予算もあることだし〜からのフルカービングなのよ〜
    グリーンの発色が意外と綺麗に決まったのでよかった〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから