フィリグリーウォレット

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温2℃!曇り

 

昨夜から今日1日台風並みの強い北西風が吹いてはピタッと無風、

また激しく吹いてはピタッと音もしない無風の繰り返しです〜
深夜も風が吹くすごい音で目が何度も覚める!
今朝の体感温度はマイナス7℃!風がめちゃ冷たい〜
ホームセンターで車のドアが開かないほど風に押された!
あれ逆向きに止めたら風にドア持ってかれてたかもね〜

 

日の出5分前の東の空

 

フィリグリー(バックグラウンドをくり抜く技法)を入れたウォレットを

制作してみたくなり、内パーツにも普段カスタムオーダー以外ではやらない

てくさすバージョンで制作しました〜

 

全部をくり抜くんじゃなく、ポイントエリアを決めてのフィリグリーです

裏からはロイヤルブルーのスエードを入れてます〜

花芯のターコイズはDavid式ターコイズおもてからインレイ技法で入れてます〜
フィリグリーをする場合には普段のカービングとはナイフの使い方を変えてます!
これ重要!普段通りにナイフを使ってカービングするとくり抜きの時厄介なことが

起きるんですよ〜

 

内パーツは、David式クレジットカードポケットにオフセットファスナー小銭入れ、

てくさすロングホーンに てくさすシェイプの中にてくさすフラッグを

カスタムオーダー並みに追加したものです〜

てくさすロングホーンは、写真で見るより実際にはホーンのうねりを強調するため

この1.3ミリ厚の革にエンボス加工じゃない丸秘技でそれを表現してます〜

 

手間暇コストかけてトゥルントゥルンなんて自慢しなくても

ちゃっちゃかちゃ〜と超短時間でこれだけ綺麗に仕上がりますよ〜〜〜

 

折り癖をつけて、通称シータコスオイル(勝手に命名)塗布して

浸透して乾くと元のナチュラルな革の色に戻るオイルで仕上げてます〜

牛のヒヅメ油のように革をババッチく茶色く汚すこともなく、

自然な色の仕上がりに もう20年近くこのオイルだけ使ってます〜

 

後ろ側はこんな感じに仕上がってます〜

 

完成と同時にお買い上げありがとうございました!
息子さんの高校受験合格記念にお買い上げいただきました〜

 

我が家のクソ左衛門になって1ヶ月の頃
毎晩こうやって腕に抱かれて一緒にドラマを見ながら目が閉じていく〜

 

昨日のオークリーサングラスのブログで、スケボー板の山積みをアップしたら

しっかり息子にチェックされててw、
そのスケボー山積み写真とこんなメッセージが届きました〜
Thank you for always buying me boards and trying to make me happy!
I really appreciate it and it really means a lot to me to this day. ❤️

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 14
  • #1

    広子 真藤 (日曜日, 16 1月 2022 07:25)

    いつも素敵なウオレットですね
    使い込むと柔らかくなりますか⁉️
    なかなか気に入ったものが見つからなくて、10年位使っているものを、修復してくれる人に暮れから頼んでいます

  • #2

    David (日曜日, 16 1月 2022 08:07)

    >真藤さん〜
    もちろん使い込むほどに柔らかくなって開け閉めも楽になります〜
    麻糸で縫ってますが、自分の昔のは折り目のところの麻糸が擦り切れるまで
    10年保ちました。当時のウォレットは折り目部分を1.5ミリまで漉いてたので
    糸を埋め込む溝が切れなかったけど、それでも10年持ったのは自分でもビックリでした
    今は折り目部分も厚みが2ミリ以上あるので糸を埋め込む溝も切れ、擦り切れる率が昔の自分のウォレットより少なくなりました〜

  • #3

    広子 真藤 (日曜日, 16 1月 2022 10:50)

    近くなら拝見できるのに❗️と思ってしまいます
    私なりに想像しています

  • #4

    David (日曜日, 16 1月 2022 11:38)

    >真藤さん〜
    ほんとですね〜
    日本でギャラリーするほど作ってないし、日本向けは全てカスタムオーダーでやってますからね〜
    東京だと清瀬のfbfに3つほど作ってます〜
    1つは先日のレトロ風とは違うショルダーバッグ、1つは玄関の壁掛け、もう1つは色々入るお財布です〜

  • #5

    ちかこ (日曜日, 16 1月 2022 12:56)

    日本はトンガからの津波のニュースでいっぱいです。 マイナスの朝は本当に寒々しい空色ですね 皮製品とターコイズの石はしっくりくる色合い‼️ですね カッコいいです。ザエモンちゃん❤️愛くるしいなー

  • #6

    David (日曜日, 16 1月 2022 13:06)

    >ちかこさん〜
    トンガの噴火がすごいみたいですね〜
    今日は1日体感温度がマイナスで、その中で外から家の中まで探し物で2時間もロス、
    夕寝も抜きだったので今宵は早めに寝るとします〜
    革のナチュラルにターコイズの色が映えて好きです〜
    こんなクソ左衛門が今じゃ体重60キロ超えてて、そのクソ重たいのに横になってカメの取り合いで思いっきり体の上に乗られて踏んづけられました〜

  • #7

    広子 真藤 (日曜日, 16 1月 2022 15:36)

    いつの日かギャラリーで拝見できることを望みます

  • #8

    fuggio (日曜日, 16 1月 2022 18:16)

    お疲れ様です
    ロッキードの工場に新型超音速機の実験機が持ち込まれたようです。組み立て後に飛行実験をするそうなのでご自宅の近くも目撃出来るかもですね。
    全体のデザインも素晴らしいですが、一部分だけフィリグリーってのがお洒落ですよね〜♬
    息子さんから涙腺緩む素敵なメッセージが来ましたね♬
    でもまたおねだりされるかも〜(^^)

  • #9

    David (日曜日, 16 1月 2022 23:32)

    >真藤さん〜
    いつかやってみたいですね〜

  • #10

    David (日曜日, 16 1月 2022 23:37)

    >fuggioさん〜
    ここのロッキード工場に来てたら見れるチャンスがあるかもね〜
    音が違えば家にいてもわかるかも〜
    フィリグリーって言うと全部に入れたがるのが職人の常、そこをあえて変な常識破りって感じかな〜w
    日本の同年齢若者から見たら息子は折に触れてこう言うところが非常に律儀に育ってると思う親バカだよ〜
    今働くようになって独立生計になって自分でやりくりしながら買わなきゃいけなくなって、当時のスケボーおねだりの大変さが良くわかるって前に言ってた!

  • #11

    fuggio (月曜日, 17 1月 2022 00:18)

    フォートワースの工場ってNASAの記事に書いてありましたよ(^^)
    息子さんがそうやってちゃんと感謝の気持ちを伝えられるのは、息子さんが殿の頑張ってるところちゃんと見てきたからなんでしょうね

  • #12

    David (月曜日, 17 1月 2022 00:52)

    >fuggioさん〜
    フォートワース工場といえば、すぐ近所の基地の西側のロッキードだ!
    ジェット音などに気をつけていることにしよう〜
    こう言う息子の感謝の表現などは、そこは学校道徳教育のいいところなのかもとも思うよ〜
    それ以外の学校教育は??だけどね〜

  • #13

    河村敏之 (月曜日, 17 1月 2022 08:08)

    フィリグリーがポイントってのが好きです⭐️‼️
    ターコイズのインレイにターコイズのスエードがまたオシャレっす❗️めちゃかっこいい‼️

    シータコスオイル⭐️めちゃググったっすよ⭐️(笑)

  • #14

    David (月曜日, 17 1月 2022 10:00)

    >マロニーちゃん〜
    こういう部分フィリグリーがオイシサを醸し出すのよね〜w
    ターコイズ石よりちょい濃いめのスエードってのも石を引き立たせるし〜
    アクセントとしてのインパクトも大きいしね〜
    なんでシータコス言い出しなんか20年近く遡らないと覚えてないよ〜
    今日のブログはまた寝坊オンナで更新されてない〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから