貞子コレクション その2

日の本全国津々浦々 皆の衆ぅ〜〜

おいっすぅうぅぅぅう〜〜

今日も1日元気に〜

本日のてくさす、気温23℃!晴れ

 

今日はこの暖かさ、クソ左衛門の風呂タイム〜でした!

 

本日は昨日エンジンオイルに混ぜたオイルシール添加剤の慣らし運転に、

小作人も大好きなターゲットに寿司を買いに行ってきました〜

ただその辺走っててもつまんないし〜どうせガソリン食うなら寿司食いねぇ〜と
悪魔が囁き、朝から買いに行っちゃった

 

左は朝飯として完食、右は2/3残して今晩の夜食用に〜

 

発送料を有効にと こちらも悪魔が囁きw、

昨日のその1で紹介したレトロ風ショルダーバッグの中に入る小物も色々

同時にオーダーいただきました〜

 

先ずは、かんざし5本くらいというザッパなオーダーから!ww

 

それぞれ雰囲気の違うかんざしに仕上げました〜
柄の部分は全部手作りです〜

 

何に使うって言ってたかな?
フリンジなしでウォレットロープみたいに制作して〜との依頼で

指定の長さに仕上げました〜

 

ペン挿し制作です〜

雌型雄型のおしくらまんじゅう式の曖昧なエッジはアート制作者として

許し難い愚作ですので、このクラシックな方法が出来上がりが綺麗になります〜

カービングはこの型出しができてからこのままの状態で直描きカービングです!
釘で止めてる穴はちゃんと糸目の穴になるように位置出ししてから止めてます!

 

はい!出来上がり〜

おもて部分は革の厚み1.3ミリ!

この薄さにこれくらい立体カービングができて、

バックグラウンドに色差し&アンティックが模様こそ違えど

それがシェリダン技法なんですよ!

2.5ミリ厚に普通のカービングしちゃ、その時点でエレメント真似っこだけの
全然シェリダン技法じゃなくなるんですよ!

それわかってて皆はシェリダン言ってるのかね?

 

インバーティド&レギュラーカービングのコラボです〜

ボーダーライン無しにはこの技法が模様に立体感が出ます〜

この後ろ面もおもてと合体して手縫いの後にカービングしてます〜

 

ペンを挿してみた〜

 

太めのペンが余裕で4本入るように制作!

 

我が家のクソ左衛門になって2ヶ月の頃の朝ションバックショット!

 

本日のクソ左衛門朝ションバックショット!

 

ブログはインスタではないので本名又は私が誰だかわかる既に承知の
ニックネームでのコメントをよろしくお願いいたします。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    広子 真藤 (金曜日, 14 1月 2022 07:20)

    これではやはり手や指がダメージ受けますよね
    細かいし、凄く繊細ですものね
    どの作品も素敵です

  • #2

    ちかこ (金曜日, 14 1月 2022 08:49)

    なかなか美味しそうなお寿司ロールですよね 酢飯なんかもバッチリきいてるんですかー? 皮製品は色々な物に作れて見てても楽しいです。ザエモンヒップは昔も今もあんまりかわりませんね 綺麗です

  • #3

    David (金曜日, 14 1月 2022 09:58)

    >真藤さん〜
    指はすでに寿命きらててるようなものなので、騙し騙し使ってます〜
    次にピシッと音したら多分終わりでしょう〜
    これも今まで酷使し続けた結果ですが、悔いはありません〜

  • #4

    David (金曜日, 14 1月 2022 10:01)

    >ちかこさん〜
    酢は入ってません〜酢飯じゃないんですよ〜
    米ももち米入りですよ〜素人が握りやすいですしね〜
    革の可塑性の魅力で今まで続けてきたようなものですね〜
    クソ左衛門のケツは昔の方が茶色と黒が綺麗に分かれてたような気がします〜

  • #5

    河村敏之 (金曜日, 14 1月 2022 11:57)

    かんざしの雰囲気好きです⭐️
    オールマイティーに使えそうです⭐️‼️
    てかこのインバーティド✨これやってる作品まだ見たことないっす✨‼️
    勉強なるっす✨

  • #6

    David (金曜日, 14 1月 2022 12:04)

    >マロニーちゃん〜
    かんざしはなるべくデザインが被らないように制作したつもりなんだけどね〜
    ご本人曰く、本数が5本もあるとなかなか全てを使うチャンスもなく、まだ出番が来ないのもあるらしい〜w
    インバーティドは多分今時のセンセ様も知らなかったりするんじゃないのかね?
    なんでもシェリダン走りしてこういう技を習得せずに自己流で走ってるのも多いし!
    日本のテキスト類では使われてないんじゃないかね?
    今のT社も今出してる図案などでも使われてないし〜
    アル・ストゥールマン時代を知るものしかこの技法を知らないんじゃないかね?

  • #7

    fuggio (金曜日, 14 1月 2022 20:34)

    貞子コレクションどれもステキですよね。
    こんな薄い革にこれだけの立体感はほんと凄い技術だと思います。
    殿の作品で初めてインバーティドって技法知りました!

  • #8

    David (金曜日, 14 1月 2022 22:42)

    >fuggioさん〜
    貞子コレクションは色々チャレンジさせてくれるオーダーが多いので、やり甲斐がありますよ〜
    厚み1ミリでも十分立体的なカービングはできるのよ〜
    要はサドル用の厚みから1ミリ厚までナイフの使い方と打刻のチカラ加減だけだから〜
    インバーティド技法は70年代に日本でカービングを、日本のテキストじゃなくT社からの各種アル・ストゥールマン教本をこれでもかって手に入れて自己流ながら学んだ人間じゃないと今のセンセ様も知らないままじゃないかね〜
    既成概念の中だけのカービングしかできないから〜

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

2023年1月より
上記お問い合わせはこちらからは使用できなくなります。
お問い合わせが必要な場合にはメッセンジャーよりお願いいたします。