軟骨付きクマの爪バングル

軟骨付きクマの爪をインレイしたバングルを作ろうと閃く!

 

まずは、厚み1.6ミリのアルミ板の切り出しから!

 

自分の手首にちょうどいい直径で丸める!
この形にするのにわざわざ道具をポチってしまった!

 

ちょいきつめに丸めておかないと クマの爪インレイをするのに

後からきつく丸めることができないためです〜

バングルのカーブに合わせてクマの爪を曲げる加工中〜
これが写真のようなクリッピングでは絶対曲がりません〜
これはすでに曲げたクマの爪をバングルのカーブに沿ってるかを

チェックしてるところです〜

 

ここまでクマの爪を曲げるのは容易じゃありません!
革の方にはDavid式クマの爪インレイ用のループがすでに制作されてます!

これは裏技技法のため一部にしかノウハウは公開してないのでモザイク!

このあとターコイズをDavid式ターコイズおもてからインレイで入れます!

 

クマの爪インレイ完了、ターコイズのインレイ完了から

ボーダーラインやその他のカービングに色つけ終了!

このクマの爪の軟骨部分の取り付けは、

まぁ普通に考えたら不可能な取り付け方法を用いてます!

 

ピッチ2.2ミリで手縫い完了からトリミング!

 

David式糸穴締めから、David式手縫い糸のおもてだけ赤仕上げです〜

 

軟骨部分も完全密着で仕上がってます!

 

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター