3Dシェイプショルダーバッグ

我が生涯で制作3個目となる3Dシェイプのショルダーバッグの紹介です〜

立体3Dシェイプのポケットを構成するレース編みは

サドル制作で使用するガウチョノット編みです。

周りのレース絡げはダブルステッチなどのように

エッジが見えるダサいレース編みではなく、

ラウンドエイト編みという エッジを綺麗に隠す編み方です!

このラウンドエイト編みは、レース幅と穴間隔がダサいと

隙間だらけの見苦しい編み方になりますので

そのバランスは経験のみ!

 

デザインは全て革に直描きからカービングしてます!
ネームからスタートするデザインで、

同じ花型を使いながらでも カービングでは全て全く違う花で

デザインされてます!

1つのタップオフ花型で数種類の花はデザインできるキャパがあります!

ガウチョノット編みはセンターより左右対称編みをしてあります!

 

ネームからスタートの非対称David式唐草模様でも、

後ろセンターにちゃんと最後の流れが来るように

全ての配置をブランクな革を見ながらイメージして

その通りにガイド円と繋がりをムリなく持っていきます!

 

あだ名が石地蔵とかお地蔵様とかいじられ地蔵なオーダー主様、

今までの制作物にも全てお地蔵様のカービングをどこかに入れてます!

また、このデザインの中には隠し💩をいくつか散りばめてます!

もちろん本人の了解なしにやったモン勝ちで〜〜ww

その隠し💩を旦那さんと友人と6個の目を使って探しても

最後の1個は見つからなかったそうな!w

旦那さんにおねだりしてプレゼントしてもらったらしいけど、

当の本人は旦那さんになにプレゼントしただか〜〜〜?

フロントポケットの前胴パーツと側面パーツのカービングは、

本来カービング道から外れたやってはいけない技法です!

それを逆手に取ると上手いことまとまるんです〜!
カービング道から外れたデザインとは、

流れの途中から茎を出して花を咲かせない!!

 

カービング全体の様子です〜
David式唐草模様全開!
David式オーバーアンダー!

David式ポップアップ!

David式オークリーフ!
David式黄金法デザイン!

全ての場所に黄金法を必ず取り込む!

1つとしてルール無視はあり得ない!

元祖アジロ編み!

 

サイドビューはこんな感じです〜
このモッコリ3D、パターン角度が非常に大変!

両サイドとも同じ流れと同じ花型を使いながら
小さな葉っぱ以外のエレメンは同じ花型を使っても

全く違う花やオークリーフ、大きな葉っぱにカービング段階で変わります〜

 

この肩紐というかショルダーベルトね〜〜
3回も作り直しさせられた!
測り方の指示をしてるにもかかわらず全然寸足らずな数字を

毎回送ってこられて、これが3度目の正直ショルダーベルト!

これも左右で同じ花型使いながら異なった花に仕上げてます〜

  

全部で、多分37個の異なった花が入ってるショルダーバッグの完成!

 

出来上がりの後ろ胴はこんな感じになります〜

 

マジック7本編みのショルダーベルトは肩に負担をさせない柔らかさ!

ショルダーベルトと本体の合体は、サドルでも使うレースからげで

仕上げてあります〜〜

 

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター