毛付き軟骨付きクマの爪のキーホルダー

2018年に制作した自分用の 毛付き軟骨付きクマの爪

特殊インレイ固定のキーホルダーの紹介です〜

この技法はFacebook裏技グループにてやり方を非公開公開してます!

他にもいろいろな裏技はこのグループ内に随時アップしてます〜

 

まずは型紙上で爪の位置とアメリカンマインドターコイズの

位置決めをしていきます。

 

爪の先のループの切り出し(裏まで抜けてません!!)と

David式ターコイズおもてからインレイ技法で

ターコイズをおもてからインレイして固定させます。

David式ではターコイズのインレイを、

穴を開けて裏からハメ込み別革で押さえるような

ちゃっちい取り付け方はしません〜!

 

自分カラーに調合してあるヒビの入らないアクリルカラーの

ターコイズ色で、アメリカンマインドターコイズと同調した色に仕上げ、

中をマホガニー色、外をブラックで染めていきます〜

 

裏貼りをしてステッチのピッチは2.2ミリの手縫いで仕上げ、

おもて面だけ赤に染めます!

そのためにはDavid式糸穴締めをしっかりやっておかないと

裏まで赤は滲み出ます!

裏面はナチュラル色なライニングレザーなので

サドルステッチしたこの糸も裏はナチュラルのままで仕上げてます!

 

ベルトとマッチングした仕様になってます〜〜

ベルトの羽根は3Dにめくり上げてあります!

 

右のは、先に制作した軟骨付きクマの爪とアメリカンマインドターコイズとのキーホルダー

 

街を闊歩する時はベルトの左右にそれぞれつけて使用します!

 

自分の腰回りフルバージョン!
右下のバングルはプレゼントしちゃったので 今は手元にありません〜!

ウォレットのクマは潰れないエンボス加工で、

ジーンズのケツポケットに入れて座っても10年経っても潰れないを

実証済みの制作工程で作ってあります!

 

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター