David式唐草模様と似非シェリダンスタイル

1年9ヶ月ぶりの、超超超久しぶりのブログになってしまいました〜
てか、あまりにも久しぶりすぎてログイン方法が変わってて

迷ってしまったという〜

 

ん!〜、もやもやとすることが目につき
以前にも書いたシェリダンスタイル暴露話の続きのような、

まぁご本人たちがいいと思えばそれでいいんだけど、

ジジイながらカービングする1人としての毒舌苦言とでも

言いましょうかね〜

 

そもそもシェリダンスタイルのシェリダンって町は

ワイオミングのど田舎の町で、そこに流行った唐草模様も

そのデザインのスタイルはピンからキリまであるんですよ〜
日本でも外タレでお邪魔したり、ハウトゥーブックでおなじみの

C・Gなんて人はキリもまたキリのただの趣味のおやぢだったんですよ!

じゃぁ 何で有名になったか?

特にデザインがシェリダンスタイルでも何でもないただの唐草模様なのに!

それは当時のプロモーターが彼を持ち上げて安く使って

図案集や教本ビデオを制作したかったから!

すでに有名な人を使えばそれなりに金がかかるけど

無名な田舎おやぢならそこそこな値段で折り合いがつく!

 

その頃、時にして2000年頃、すでに有名だったシェリダンスタイルの

カービングするピンの人とキリの彼の図案、見比べて観察すれば

変なのがわかります〜
今でもそのデザイン癖は全然治ってないですけどね〜

ただシェリダンに住んでただけの趣味のおやぢのデザインを

シェリダンスタイルと信じるのは自由ですけど〜

 

要は観察力の目をどれだけ持って「シェリダンスタイル」という

タグづけしていらっしゃるのか?

集客だけの目的ならそれでも結構でしょうが

騙されてる人結構いらっしゃいますよね〜

ただの唐草模様なのにシェリダンシェリダン騒いでる人!

はっきり言って、側から見てて恥ずかしいですよ〜www

どこがシェリダンね?っていつも心の中でツッコミ入れさせてもらってます〜

 

日本人でシェリダンスタイルを忠実に真似できてるのは

せいぜい1人か2人です!

皆さんのよくご存知の日本でのシェリダン先駆者の大御所のデザインも、

あれどこがシェリダンね?ですよ!!

シェリダンに何年も毎年通って上り詰めたような女大御所さんのデザイン、

まずは紙に下がき描いてもあの程度、
どうしてそこからそこへ流れをつなげるかな?
そんなツッコミどころが毎度ハンパなくあります、あの人のデザイン!

てか わざわざ毎年のようにシェリダン行って何観察されてるんでしょう??

観察力レベルが超低すぎ!!

25年前、「私図案が描けないの〜〜」と半ベソで変な図案描いてたまま

そのレベルでシェリダンまで高い旅費使って行かれても

シェリダンの図案が描けないのはわかる気しますけどね〜

エレメントだけシェリダンのものを利用してるってしか見えない!

 

大御所と呼ばれるシェリダンスタイルの2人でさえ

全然シェリダンスタイル真似レベルでもないのに

それを見かじって革材料屋の口車と知ったかぶりで喋ったクラフトマンの言葉を

記事にしてる編集者の何とか本に感化されて

シェリダンスタイルをカービングしました」なんて

言わない方が格好いいですよ〜〜

唐草模様をカービングしてます」ならそれなりに見える図案も

シェリダンスタイルをカービングしました」では

ツッコミどころ満載で腹抱えて笑っちゃいます〜〜〜

 

まだまだインチキ似非シェリダンスタイルには

ツッコミどころいっぱいあるんですが、日本人、アメ人も同じね〜

趣味もプロもカービングをする人で

シェリダンスタイルと豪語してる人の99.9%のデザインは似非です!!

どこがシェリダンスタイルよ!
でも、99.9%似非ならそれもまた新たなスタイルと言えるのか? 爆爆爆

 

さて話が長くなりましたが、David式唐草模様、Davidスタイルとも言いますが、

このスタイルには確立した黄金法をあちこちに散りばめてます!
どこかのプロと言えるカービングする人がこのDavid式の一部をパクって

使ってましたけど〜笑っちゃいました〜 www

ティアドロップスタイルのオーバーアンダーは

知ってる限り世界で私ともう1人だけの開発なのに

知らない黄金法を真似るからアンバランスなオーバーアンダーなのよね!

このオーバーアンダーデザインをインスパイアーしてくれた人は

ここまで黄金法を確立する前にやめちゃいましたけど〜

他にも全てに確立した黄金法で構成されるDavid式唐草模様です!

そのガチでカービングしたデザインを添付しましょう〜

 

その前に、追記です(10.16.19)
最近出版されたらしい雑誌「レザークラフト マイスターBOOK」とかって、

内容は想像つくけどあの表紙、どなたのカービングかは興味はないんですが、

あの似非オーバーアンダー
黄金法を知らずしてオーバーアンダーを真似ると 

ああもブサイクになるんだなの典型的なサンプルが表紙って!
結構笑えます〜w
なんでも中途半端なスペースにティアドロップのオーバーアンダー打ち込めば

いいってもんじゃねぇんだよ!!!
それをまた素人の我流人が「シェリダン」と呼んでインスタ投稿も

やっぱわかってねぇんだな〜この人たち!というか、もう哀れですね!

雑誌に騙されてどんどん違う方向に進んでるわと

日本の将来並みに心配になりますね〜

 

これは裏面でございます〜

目立つことはおもてにするんじゃなく裏にするのが格好いいってもんだよ!

シェリダンスタイルと騒いでる方々、これくらいうねってつなげながら

ヤワな弱々しいデザインにするのがシェリダンスタイルですよ〜

David式唐草模様ではシェリダンスタイルの弱々しいヤワな女模様イメージを取り払い

生きの良い躍動的な勢いのある男模様と言わせるだけの要素を入れてます!

すでにてくさすでは10数年前よりこれが男模様として

黄金法確立以来 唐草模様のサドルの注文が一気に増えました!
この模様、打刻だけならガチでやっても3時間コースです!
ちなみに、これはタップオフの花型を使って革に直接模様を描く

直描きの一品ものになります!
紙に下絵なんて描くムダな時間は使いません!

ティアドロップのDavid式オーバーアンダーにもきちんとしたルールがあるんですよ!
ルール知らずにただパクリ真似は見苦しい!

 

はい!こちらがおもてでございます!

David式唐草模様の日本での講習会に初参加から4年で

上り詰めた彼に「総師範代」の免許皆伝盾でございます!

この文字の色つけ、下の写真と比べてみてください!

文字のカービングは唐草模様のカービングよりかなり浅目にしてます!

カービングにはこれ専用の刻印や道具を作ってからの作業でした!

ベベラの深いところでも0.8ミリ、浅いところでは0.3ミリの壁です!

この壁までをちゃんと色つけてプロ仕事と言います!

0.3ミリの壁にオイルダイで色入れます!

滑ったら全てボツ!

 

こちらは、その0.8ミリから0.3ミリの壁に色をさす前の

字の表面だけを染めた状態です!

ベベラの壁に色を入れないとプリントしたような安っぽい仕上がりになります!

 

盾の周りも革張りだけど、角に継ぎ目なし!

1枚もので巻き込み、裏面との境は継ぎ目がまずわからないような

張り込み方をしてます!

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター