クマの爪、ターコイズ、コーラルインレイ・ロングウォレット

 

なるべく沢山のクレジットカードやポイントカードが入るウォレットをとの

ご注文で製作したロングウォレットです〜

22枚プラスαのカード類が入るポケットに、
スットパー付きスライドマチの札入れ部分、

表カバーにはクマの爪のインレイ、ターコイズとコーラルを表から花芯にインレイ、

豪華なカスタムウォレットが出来上がりました〜

 

22枚のカードが入るとさすがに綺麗に2つ折れの状態にならず

バッグの中でかパッと開いてしまうことの防止にセンターベルトを

カスタムで取り付け、カードの入れ方で調整できるようベルト&ループ式を

採用しました〜

表面カバーの花芯にはターコイズとコーラルを

David式表からインレイ方式で入れ、

クマの爪もDavid式表からインレイで、爪先には表だけループを採用!

全体をDavid式唐草模様でレイアウトを!

 

裏面カバーには全体にDavid式唐草模様のオーバーアンダー、ポップアップで

デザインをレイアウトしました〜

 

手縫いのピッチはいつもの⒉2ミリで仕上げを!

 

クレジットカード入れはDavid式カードポケットではなく

オーソドックスな横型カード入れで厚みを極力抑え

全体でカードが24枚は収納可能です〜

右カードポケットはブック式にし、ベルトで不要に開閉することを防止!

 

普段メインで使うカードは表に、時に使うカードは内側に!

ブック式の真ん中の両サイドに入るポケットは

ひと工夫でカードの出し入れがスムーズになるように製作!
パンパンにカードを両面に入れても型崩れしない!

 

左側は小銭入れとDavid式ストッパー付きスライドワンピースマチを採用で

札の出し入れも容易に!

 

右側はDavid式ストッパー付きスライドマチの札入れ部分と

スリット式札入れ部分の2ヶ所の札入れを!

 

このモザイク部分はワンピーススライドマチの開閉を実現している

ポイントで、ここの出来いかんでその下のステッチ部分にも

影響する重要なカットです〜w

 

告知:来る10月8日(土)、9日(日)の2日間、 

東京でのDavid式唐草模様の講習会が

開催出来ることになりました。

今回の講習会では唐草模様を描く時に

陥りやすいダメ出しを中心に 

いかにうねりのあるエロい模様を

描けるようになるかの講習会をいたします。

さらに奥深くDavid式唐草模様の描き方を復習し、

広い面積にフルカービングが出来るような

デザイン方法を講習いたします。

 

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター