「くサイフ」に続く女性用財布の「地蔵フ」


先日オーダーで製作した「く」の入った「くサイフ」に続いて

FBでお馴染みの「お地蔵様」と呼ばれてるお方から

注文入りました〜名付けて「地蔵フ」!

ご本人のたっての要望でお地蔵様をカービングして欲しいと!

お地蔵様を入れて出来た財布、「地蔵フ」です〜〜〜


先ずはデザインを直描きで革に描きカット!
真後ろに来る部分にお地蔵様!

この直描きのデザイン、かぶせの頂点に来るライン上には

折れ曲がりに平行になるカットラインを極力避け

革の素人の方がパカパカ開け閉めしてもこの折り目から経年劣化しない

そういう心がけをウォレットなどフルカービングする時は

気をつけなければなりません!

そんな心がけなデザインが出来ないのは 敢えて厳しいことを言えば、

それは・・・・

クラフター自己満足の素人作品となる!w


お財布の真後ろに来る部分に穏やかな顔のお地蔵様!


カービング終了〜!

かぶせのコーナーにはオンリーワンの証、オーナーの名前を

ボーダーラインに絡ませデザインを!

元祖アジロ網で胴部分を仕上げ、オーナーの依頼で製作年月打刻!

アジロ網も自作の革のテンプレートのため隅々まで抜かりなく

隙間ごまかしすることもなくラインを写すことができ、

ひとラインごとにカットしてるのでただのスタンピングにあらず!

カービングのアジロ網となる!

これが元祖と真似っこの違いね〜〜〜爆


お地蔵様も打刻! 勢いのあるDavid式唐草模様と穏やかなお地蔵様との

コラボカービング!w

模様のすぐそばまでアジロ網を打刻することが

チープなスタンピングアジロ網との大きな違いね〜


ピッチ2.2ミリの手縫いで仕立てた「地蔵フ」の完成〜


後ろ胴に静かに穏やかに鎮座するお地蔵様〜!〜w

バスケットやジオメトリックと唐草模様のコラボで

唐草模様の裾を真っ直ぐになるように揃えるクラフターが多く

それによってムリな模様デザインを起こしてるのをよく見かけます。

既成概念は取っ払いましょうぅ〜〜

揃えるから綺麗な唐草模様ができないんですよ〜〜〜

このお地蔵様周りのようにアンバランスにすることで 勢いを失わず

唐草模様のガイド円や模様エレメントの配置がすごく楽になります!

見栄えもムリに裾を揃えた模様よりはるかに良くなります〜!!

 

この裾の部分! こういう財布は入ってる時は隙間なくピチピチ、

中が空だとここに隙間が見えるのがとてもブサイク!! 大嫌い!

なので、この部分に隙間ができない隠し工夫を!

中に満タンに札が入ってもカードがフルに入っても

空っぽでもここには隙間が出来ない!!


カードポケット12ヶ所、仕切り付き小銭入れ、レシートなど入れ2ヶ所、

札入れ2ヶ所の容量を持つ!

小銭入れのファスナーはブランド物式に反転取り付けでおしゃれにL型ファスナー!

ガバッと開いて中身が取り出しやすい!


ファスナーのスライダーにも引きやすいようにお地蔵様を!

オツムの上には・・・・・www


裏にはもちろん・・・
愛する婚約者の名前をご本人の意向を完全無視で入れてやったぜぇ〜〜〜ww


Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター