女性版「くっ!サイフ」改め「くサイフ」

結構拘った内パーツのファスナー付けに

オリジナルのDavid式唐草模様&元祖!アジロ網を入れて、

オーナーのご希望でネコの肉球に「く」をオンリーワンのマークとした

お財布ができました!

でも、わざわざ図案を作成したにもかかわらず

せっかくだから「くさっ」と入れましょうという話と図案は

打ち合わせ段階で即却下され、

しゃぁないので「く」のみで仕上げました〜www



出来上がり正面の図!


出来上がり裏面の図!
オンリーワンの印にオーナーのご希望でネコの肉球に「く」の字を!


毎日開閉されるこの折り目!

カービングで小物を作る職人は糸の擦り切れ云々の能書きより、

こういう毎日開閉される部分の唐草デザインに気を使うことの方が大切!

使うお客様は革の専門家じゃないので

直描きでデザインをする時点で、あるいは紙の上でのデザインでも

このデザインのように ガイド円の配置にまで気を使い、

折り目に平行なカットラインを極力なくす努力を!


内パーツは、中仕切り付き小銭入れ、クレジットカードポケット12枚、

ガバッと取り出しやすい札入れ2ヶ所、書類やレシート入れ2ヶ所!


小銭入れの内部も仕切りがあるので自由に使用可能〜!

クレジットカードポケットの真ん中のステッチ、

段が変わるところはピッチ2.2ミリの倍を取り 2重にステッチがけを!

カードの出し入れにここが1番負担がかかるところなのでこういう配慮を!


1枚の扇型のマチも裾のところで段違いにし、

それぞれの扇をきちんと閉じて 

開いた時 閉じた時のここにできる中が見えるほどの隙間を解消!

ここの閉じたときにできるマチとボディ本体との隙間ほど

格好悪いものはなし!

 

今回のお財布の特徴でもあるファスナーの取り付け方法!

上部は中縫いで仕上げ、サイド部分はマチに包まれた外縫いとなってる!

もちろん、裾の仕上げに隙間なし!

 

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター