David式唐草模様とプロジェクト講習会のお知らせ

 

 

FBつながり革職人たちの皆様にはすでに告知済みですが

来る11月21日(土)、22日(日)に

大阪にてDavid式唐草模様の描き方講習会を開催いたします。

既に以前の2回の大阪講習会を受けていただいた方々には

大きな面積をフルフローラルで埋められるようにアドバイスを!

また、David式唐草模様がどんなものか初めての方には
マニュアルを使って特徴やダメ出しをしながら説明いたします。

募集人数に制限がございますが、FBつながりの職人さん方を優先に 

既に参加を募っております。

 

ただし、既にどちらかの先生について習われ
その先生のスタイルなどが身につかれた方や

いろいろな講習会に顔を出されてる方はご遠慮くださいませ。

自己流で頑張ってるんだけど どうしても難し〜なんていう方を

優先に募集をしておりますので ご了承くださいませ。

 

ブログのニックネームなどからでは応募していただく方が

どんな方なのかわかりかねますので

FBをやってなくても ホームページなどで個人情報がわかる方、

もしくはFBにてつながりを持っていただける方を中心に
こちらで募集いたします。

FBのグループ内で詳細を随時投稿してるので

FBで一言メッセをつけていただき

つながりになっての応募をお待ちしてます。

以前の講習会で一般募集で参加していただいた方に

連絡が取れないなど不備が起き 

各々への連絡もメールでは開封されたかどうかも

わからかったり、実際お会いするまでどこの誰だかが

わからなかったりなどがありました。

なので、連絡などはFBグループ内で一括に行うため 

FBつながりののち 応募していただければ幸いです。

 

今回は大阪のみでの2日間講習となります。

 

 

こういうマニュアルを使ってDavid式唐草模様の特徴とか

やってはいけないダメ出しを説明していきます〜


マニュアルの中身は、総ページ数付録も入れて15ページ!w

David式唐草模様の特徴から始まり、やってはいけないデザイン、

陥りやすい初心者のデザイン、シェリダンスタイルとの違い、

David式ならではの応用編などなどを資料にまとめました。


去年の大阪での講習会の様子です〜
マニュアルでの説明が終わった後、各自実践の時間となります。

ミドルウォレット、ロングウォレットの枠内に実際に描くのを

手伝っていきます。


一通りの説明が終わった後は実践タイムです〜


今年6月の東京での講習会の様子です〜

先ずはDavid式唐草模様の特徴などをホワイトボードを使って

説明していきます。


Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター