David式貧弱ドングリ講習会 in Osaka

ご無沙汰です〜
先月6月に里帰りの折にFBつながりの革職人さんたちに参加いただき

David式貧弱ドングリ講習会を大阪で開催いたしました。

日本ではまだ誰もやってない技法の紹介に参加をありがとうございました〜


今回の講習会のためにスペシャルマニュアルを作成〜!


今回の講習会では説明30分、実践5時間以上のハードワークでした〜
ドングリのデザインて、日本ではタンディー社の古臭いオークリーフしか

教本らしきものがないけど てくさすではもはやあの手のデザインは

使いません〜〜 サドル屋の使うドングリデザインは

唐草模様を描くほどルールがないので 

ポイントをつかめばこれほど贅沢なカービングはないのです〜

今回はルール無用の白紙にいきなり各自で始めていただきました!


さぁ、実践の始まり始まり〜〜〜 皆の真剣な顔!

最初は戸惑いもあるけど時間が経つにつれポイントを掴んで

形になってきました〜


てくさすの我が家のドライブウェイに吹き込んでくる

近所のオークリーフやドングリたちを自然の教本に!


貧弱ドングリ兄弟たちもカメラが来ると真剣なふり!ww


さすが!貧弱ドングリ長男と呼ばれるだけあって

飲み込みが早い〜〜


講習会の最後は革の直接の直描きからのカービングデモ!


デモした革は最後に誰かに当たる!
当たりはウンコ!www


最後にお決まりの変顔で記念撮影でした〜

皆さん参加をありがとうございました!

この次は11月21日(土)、22日(日)に同じ会場で予約が取れれば

例のごとくのDavid式唐草模様ダイジェスト版と

プロジェクト講習会を2日間 FBつながりで予定してます〜

皆さん、また参加してくださいね〜〜



Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター