超特厚表革カスタムミドルウォレット

カスタムオーダーで指定された表革の厚み5ミリを使用のこと!
実際には5.5ミリの革を使用し 内パーツの革の厚み1.5ミリと合わせて

ウォレットのエッジの厚みが7ミリという超特厚ウォレットの完成〜

今回のオーダーには表革の厚み指定、指定された文字、菊花紋章、旭日旗、

桐の家紋、蓮の花、超極太ウォレットロープ、真鍮金具使用、

小銭入れがガバッと大きく開くタイプ という指定が付いてきた!



ウォレットにマッチングさせた超極太ウォレットロープ8本丸編みに

マッチングキーホルダーをつけてのフルカスタムオーダー!

メッキ物ではない無垢の真鍮金具に拘りを!

普通、8本編みウォレットロープの断面は四角くなるのが通例だが

中芯に直径5ミリの自作特性丸革を入れて 敢えて丸編みにした!


表にはいつものDavid式唐草模様!

ウォレットロープ用のリングを取り付けるフラップに注目〜!
幅広なフラップを使用して これを表革を平面のまま縫った時
(普通こういう加工を先にするために折り曲げるまで気がつかない)

出来上がってからこうやって折り曲げると

フラップの縫い目とフラップのエッジに隙間が出来る!

巷のこのタイプのウォレットにそういう縫い目とエッジの隙間をよく見かける!

このウォレットはそういう手抜きとも思える隙間を嫌い

完全密着型フラップを製作!


後ろ面には指定の毛筆タイプの文字を入れ、

桐の家紋を唐草模様に絡ませた。

裏側の模様は和風にということで ユリと指定された蓮の花をアレンジ!

超特厚7ミリのエッジをピッチ2.2ミリのハンドステッチに拘り縫い上げた!


内パーツはいつもの6枚カードポケットに

旭日旗をアレンジしたポケットを取り付けた。


小銭入れフラップにはエンボス加工で菊花紋章をアレンジ!

背景から2ミリ飛び出た菊花紋章なり〜


指定の通りガバッと開く小銭入れ! マチの幅6センチ!

内パーツとの縫い糸が小銭で擦れて磨耗しないように

内張りを施し糸を保護!


札入れ3ヶ所、クレジットカード入れ6プラス2、フラップ式小銭入れ1ヶ所、

レシート入れポケット1ヶ所の構成内パーツ!

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター