David式唐草模様大阪講習会の2日間!

久しぶりの投稿になります〜
11月14日より2週間ちょいと里帰りをした折に

里帰りのメインイベントの1つ、David式唐草模様の描き方講習会を催しました〜

西は九州、北は北海道から参加して頂き

巷のシェリダンスタイルとか呼ばれる唐草模様のダメ出しを交えながら

オフレコのシェリダンスタイル裏話暴露まで 2日間の模様です〜

1日目の午前中にDavid式唐草模様の基礎編と巷デザインのダメ出しを説明、

午後から本格的にガイド円の付いたウォレットサイズに

マニュアルに付属のガイドテンプレートや花型などを使って

基本的な模様の描き方の実践を!


2日目には午前中David式唐草模様の応用編を説明、

午後からは白紙のウォレットサイズの中にテンプレートを使って

ガイド円を描くところから流れを繋げ、

マニュアルに付属の花型などのテンプレートを使って

応用ポイントを入れながら実践を!


随時質問疑問などにも答えながらの実践中〜


ここのテーブルは、ちょろっと口を滑らせたテクを

見事に隙間埋めに使ってた!

その後「貧弱ドングリ兄弟」とか呼ばれた2人が

カンニングしながらデザインしてたテーブルね!w
その後、「貧弱ドングリ兄弟」も増殖を繰り返し

今では5男まで成長中ぅ〜〜〜

次回の講習会には今回参加者限定プラス個人好みでw

日本ではまだデザインするクラフターがいない

ちょろっと口を滑らせたあるデザインを中心に行う予定です〜


1日目には 実際に革に直描きからカービングのデモを、

2日目には 能書き無しで「表裏真っすぐ縫い」のデモを!

左縒りだろうが右撚りだろうが糸の縒りに関係なく表も裏も真っすぐ縫える

ちょいテクをデモし、ミシン糸を手縫いのように針割せず

針穴に固定する簡単デモまで披露〜w

 

今までテキサスにあったアートも先日売れたアートも

ディスプレイし、実際に見て貰うことで何かの参考になればと

今回日本へ搬入したアートたち!

アメブロ、Facebook、ホームページのヘッダーになってるイーグルも

製作後10年以上ぶりに日の目を見たことになりました〜


1日目の参加者で記念写真を!


2日目の参加者で記念写真を!


Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター