新旧交代ぃ〜! その2

新旧交代ぃ〜! その2は自分のベルト!

同じデザインで3本目となる新旧交代の時が来た!

今回は羽のデザインを風切り羽に変えてカービング、染色仕立てと

完成したベルトがこちら。

ステッチの菱穴あけをおよそ4分でマシンガンポーク!

それを麻糸を使って表裏真っすぐ縫いで手縫いで仕上げ

糸穴締めのあと 更に表のみ赤色で染め上げる!

総ステッチ数 484ステッチの手縫い!

歴代のベルト3世代!w
上:2005年〜2011年
中:2011年〜2014年

下:2014年〜いつまでもつことやら〜

確実の長くなってくベルト・・・・

 

表も真っすぐ縫いなら裏だって真っすぐ縫えるのさ〜w
この縫い方はサドルステッチといって 1本の糸の両端に針をつけ

裏の糸を表に抜き、表の糸を同じ穴から裏に抜く、の繰り返しで縫ってある!

この時の糸抜きのやり方で表は真っすぐに縫え 

裏も糸目を整えることで真っすぐな縫い目となる!

表斜め縫いは手縫いらしいとの賜ったクラフターがいるが 要するに縫えないだけ!w

本場サドル職人はちゃんと表真っすぐ縫いで仕上げる!

 

ビレットと呼ばれるバックルの裏に入る部分は

ベルト全体の厚み6.5ミリから4.5ミリに斜めスキで少し薄くしてある!

 

赤く染められたステッチとエッジ!

ターコイズ色がより一層引き立つ色のコンビネーション!

 

エッジもこの通り表の黒の滲みもなく鮮やかな赤いエッジに仕上がる!
仕上げ剤をかけてワックス引きをして熱処理までして完璧なツルツル!w

 

羽のめくれ具合はこんなふう〜
ベルトループに通す時にちょいと引っかかるのは致し方なし〜!w

 

さてさて、ジーンズに通してみたら〜・・・
まるでマワシを通したみたいにこれ以上丸まらない〜!w
ま、これ以上丸めると羽の塗装にヒビが入るので

ジーンズ脱いでも暫くはこんな状態ね〜〜

 

さっ!ジーンズに通して新しいベルトのデビューです〜!

2010年製作の同じカラー仕立てのウォレットといいコンビでしょ!

 

右側サイドビューはこんな感じ!

新参者のキーホルダーもデビューです〜

 

左側サイドビューはこんな感じ!

ウォレット・ロープとトラックのリモコンはベルトループのキーリングへ!

バッチリ羽が目だつぅ〜〜〜

 

後ろから見たらこんな感じ〜!
ちゃんと名前もセンターにおさまり 

ハイファイブ・ベアフットと両サイドのベルトループとの間隔も均等!

 

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター