「ザ・職人」のプロフィール


日本人で初めてウエスタンサドル(西部劇で観かける馬の鞍)の

サドル職人になった男!

日本人たった一人の本場カウボーイの中での

現役サドル職人歴17年!

 

1993年に見よう見まねで日本で作ったサドルを担いで

単身テキサス州にリクルートにやって来ました。

サドル屋で David Kawamura として修行を皮切に

1996年3月から1998年11月まで 

全米の老舗革材料屋のタンディーレザー本社開発室で

キットの製作から図案のデザインまで手がけていました。

その後、全米で老舗のサドル屋で シェリダンスタイル・カービングとは

ひと味もふた味も違った Davidスタイル唐草を主流に模様の叩き屋となり、

2000年より付き合いのある友人のサドル作りを手伝ったのをきっかけに 

革の切り出しから仕上げまで サドル作りすべての行程をひとりでこなすようになり 

現在に至ります。

 

2010年に「グッと!地球便」の密着取材を受けTV初出演!

 

13才の時からレザークラフトを始め、45年にわたる経験と

革1枚1枚の個性と本質を見極める目で

ロングウォレットなどの革小物からサドルまで革で作るものは何でもこなします!

 

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター