2017年

3月

20日

自然に帰った牝牛からスカルの壁掛け製作

 

自然界の厳しい中で子牛を産んだものの産後の状態が悪く

亡くなってしまい自然に帰った牝牛のほぼ白骨化したスカルを頂き、

クリーニングから横たわってた時のイメージにスカルを染め

革屋ならではのレザーアートとして甦らせました。

 

土産物屋で売ってる牛のスカルは、100%上部スカルだけなので

こうやってフルフェイスで合体させることができ 貴重な逸品となりました!

 

続きを読む

2017年

2月

25日

FBフレンド限定ではなく誰でも特別企画〜〜〜

 

特別企画 第3弾は、今までは送料負担をお客様にお願いしてました。

で、今回の企画では予算の続く限り限定(いつまでかはわかりませんw)

てくさすからの送料を 発送のサイズに関係なく

送料無料キャンペーンを実施いたします〜

送料も承った製品によっては最大¥8000近くなる場合も

このキャンペーン中は送料無料です〜〜〜

 

さらに各製品の通常価格からも その価格に応じて割引をしていきます。

続きを読む

2017年

2月

16日

FBフレンド限定特別企画 第2弾

FBフレンド限定特別企画ベルトに予想以上のたくさんのオーダーを

ありがとうございました。
期日前ではございますが、ベルト革の在庫もなくなり

締め切りとさせていただきました。
ありがとうございました。

 

今回は第2弾として、革で製作した羽をFBフレンド限定特別価格で

販売いたします。

革から ただ形をぶった切ったモチーフの羽と違い

羽のスペックをなるべく本物に近づけ羽柄の強度も加工しての

革細工となります。

チャームとして 車のバックミラーにぶら下げたり

ベルトのキーホルダーと一緒にぶら下げたり

キーリングと一緒にぶら下げたり

ウォレットの金具にぶら下げたり

お財布のお供にぶら下げたりと使い方は自由です〜

 

 

続きを読む

2017年

1月

21日

FBフレンド限定特別企画〜〜

FBフレンドの皆様限定特別企画として

本日から2月20日までの1ヶ月間 

カスタムベルト特別価格セールを致します。

バックル無し通常価格¥20,000のベルトを

バックル付き¥13,500 で提供したいと思います。

サイズはウエストサイズ40インチ(約102センチ)までとします。

40インチ(約102センチ)を超える場合には別途追加料金が

発生致しますがご了承くださいませ。

また、各ベルトのバックルはこちらでセレクトさせて頂きます。

ベルトの幅、模様については下記を参考にして頂き

FBメッセージにてオーダーしていただく形をとりたいと思います。

この機会に是非カスタムベルトを1本いかがですか?

 

 

続きを読む

2017年

1月

09日

ガッツリお札収納ロングウォレット

ご無沙汰してます〜
ちょいと放置だったブログ更新します〜
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

今年もぼちぼち革話でもしていきます〜

 

本日の作品は最低50万円は入るような札入れが希望と言うことで

ガッツリお札収納機能マチを両サイドから底に至る3方を

1枚ものの外折り革で仕上げた特徴あるマチ付きウォレットです〜

 

続きを読む

2016年

10月

02日

David式オークリーフと元祖アジロ網作品集〜

10月15(土)16(日)の2日間の大阪講習会でもおこなう

David式オークリーフをレイアウトした作品2点、

元祖アジロ網広い面積にテキサス州をレイアウトした作品1点です。

 

続きを読む

2016年

8月

09日

東京講習会追加募集の告知です〜

来る10月8日(土)、9日(日)の2日間、 

東京でのDavid式唐草模様の講習会の追加募集のお知らせです。

今回の講習会では唐草模様を描く時に

陥りやすいダメ出しを中心に 

基本となるガイド円と花の関係などを説明しながら

いかにうねりのあるエロい模様を

描けるようになるかの講習会をいたします。

 

さらに奥深くDavid式唐草模様の描き方を復習し、

広い面積にフルカービングが出来るような

デザイン方法を講習いたします。

 

東京での講習会はこれが最後となる予定でおりますので

是非この機会に参加してみてはいかがでしょうか?

お待ちしております。

 

 

続きを読む

2016年

7月

31日

クマの爪、ターコイズ、コーラルインレイ・ロングウォレット

 

なるべく沢山のクレジットカードやポイントカードが入るウォレットをとの

ご注文で製作したロングウォレットです〜

22枚プラスαのカード類が入るポケットに、
スットパー付きスライドマチの札入れ部分、

表カバーにはクマの爪のインレイ、ターコイズとコーラルを表から花芯にインレイ、

豪華なカスタムウォレットが出来上がりました〜

 

続きを読む

2016年

7月

11日

David式唐草模様・ダメ出し講習会のお知らせです〜

来る10月8日(土)、9日(日)の2日間、 

東京でのDavid式唐草模様の講習会が

開催出来ることになりました。

今回の講習会では唐草模様を描く時に

陥りやすいダメ出しを中心に 

David式唐草模様のマニュアルを使いながら

ダメ出しサンプル図案を利用し

いかにうねりのあるエロい模様を描けるようになるかの

講習会をいたします。

さらに奥深くDavid式唐草模様の描き方を復習し、

広い面積にフルカービングが出来るような

デザイン方法を講習いたします。

 

続きを読む

2016年

6月

17日

カスタムオーダー・ロングウォレット

注文で製作した家紋入りロングウォレットです〜
自分の誕生日へのご褒美だそうです〜

 

続きを読む

2016年

4月

19日

カスタムオーダー 縦開きiPhoneケース

 

 

iPhone5をお使いのカスタマーからのカスタムオーダーです〜

5、SE、6、6S、将来の7がもしカメラ位置、

大きさが6より同型もしくは小さいと言う条件であれば使えるように

ベースプレート3種類の取り替え交換機能で製作!

ご希望の仕様をスケッチにて頂き、そのスケッチをもとに

将来性を噛み合わせ製作したiPhoneケースです。

 

模様を鮮明に撮影するためオイル、仕上げ剤をかける前に撮影!

女性用なので なるべく軽量、ゴツくならないようにと

表カバーは⒈5ミリ厚の革に 歪み伸びは許されない原寸サイズの本断ち革に

これだけ立体にカービングを施し、

手縫いは、内プレートはエッジから1ミリ、ピッチ⒉2ミリ!

表カバーはエッジから2ミリ、ピッチ⒉2ミリで仕上げました!

 

 

続きを読む

2016年

3月

21日

David式唐草模様ダメ出し虎の穴講習会 in Osaka!

 

 

3月12日(土)、13日(日)の2日間

大阪でのDavid式唐草模様ダメ出し虎の穴講習会の模様です。

唐草模様を描こうとするクラフターの90%が陥るダサいライン取りの

修正方法から、David式唐草模様の90%を決定づけるガイド円の

正しい取り方と間違った取り方の説明を

許可をもらったクラフターの図案を参考にダメ出し!

もちろんオフレコの犠牲者クラフター図案プリントで

何がダサいかを参加者に見つけてもらうなど行い、

初日後半は実際に歪な模様範囲の中にガイド円から描いていく実践!

このガイド円が決まったものだけが肉付けを許されるという虎の穴の2日間でした!

 

続きを読む

2016年

2月

19日

カスタムオーダー ミドルウォレット!

 

 

花芯にターコイズの石を表からインレイし、

内ポケットには家族のレオちゃんをエンボスカービングで仕上げ、

クレジットカードが11枚、札入れ3ヶ所、小銭れ1ヶ所、

レシートなど挟むポケット2ヶ所!

札入れのマチはDAVID式オリジナルワンピーススライド式マチ

さらにパワーアップして採用し、がっぽり開いて札の出し入れを容易にした

カスタムオーダーミドルウォレットです〜

 

続きを読む

2016年

2月

05日

来る3月12日、13日の講習会追加募集

 

すでにFBではグループ告知とアメブロでは追加募集をしてますが、

「David式唐草模様 大阪講習会」に初めての方、あと1人

席に余裕があります。
また、以前に参加された方はまだ席に余裕がございます。

この講習会では、初心者が陥りやすいデザインへのダメ出しから

どうすれば勢いのある唐草模様になるか、

マニュアルとダメ出しサンプルを使って説明していきます。

今回は唐草模様を描くクラフターの99%が陥ってながら

気がつかずデザインを進めてるあまりにも気付かなさすぎる

のっぺりデザイン! そこにメスを入れます!

 

ただし、どちらかの先生について既に習われてて

その先生の癖や技法が身についてる方、

いろいろな講習会に顔を出されてる方はご遠慮くださいませ。

自己流で頑張ってるけどどうしても上手くいかない方を対象に

David式唐草模様の描き方を講習していきます。

今回は、初日はこの陥りやすいダメ出しと基本応用編を説明、

2日目にはテキサス州の文字ロゴの入ったB3用紙か

テキサス州の不規則な形の中への唐草模様のデザインに

挑戦していただく予定でおります。

 

興味のある方の応募はFBを通して講習会グループに

招待いたしますので、そちらに詳細は載せております。

一言メッセージを添えてFB友申請していただくと

グループの登録をさせていただきますので

お待ちしております。

以前の講習会で一般からの参加者に連絡が取れないなど

不備が起き、各々への連絡も1人ずつメールを出さなければならず

開封されたかどうかもわからなかったり、

実際お会いするまでどこの誰だかわからないなどが

あったため、FBでの繋がりからの募集とさせていただいてます。

 

今回は大阪での2回講習会ですが、

次の里帰りでは予定がタイトな里帰りになるため

今のところ次回開催できるかどうかが微妙なところですので

もし、時間の取れる方は是非参加してみてください。

 

 

続きを読む

2015年

12月

24日

超極厚極太! これなにもの?w

 

 

先月のFBオフ会の時に注文頂いた ぶったまげるような極厚の注文品!

どれだけ厚く作ればいいね?的どこまでも厚さにこだわる

カスタムオーダー品3点セット!

どんな極厚でもピッチ2.2ミリの手縫!

もちろん表も裏もまっすぐ縫いで決めてみました〜!

 

 

続きを読む

2015年

10月

25日

毒吐き小噺を一席!

小噺を一席!

最近よく見かけるレザークラフターって・・・

なんであんな能書きばかり多いの〜???

エッジを磨くのにあれしてこれして こんな手間かけてます〜とか
汚らしい日本語で「トゥルントゥルン」とか言っちゃってる!

あぁ、作ったものがそこでしか他のクラフターに勝てる自信がないのかぁ〜?w


ナイロン糸で縫ってるのに・・・アンタ20年先の心配かい?と思うほどに

うちの縫い方は糸が擦り減らないこんな方法で〜とか 

段差をつけると糸が直に擦れないので わざわざ裏加工してます〜とか
そこでしか他と勝負できない 能書き付加価値かい?www

麻糸だって20年以上擦りきれずにもつんですよ〜〜ww


厚さ1センチ以上の縫い合わせに使う縛り縫い方法を

たかがウォレットに用いて得意になってたり〜ねぇ〜〜

だいたい、この縛り縫いは貼り合わせたものどうしに使うのではなく、

サドルの合体など貼り合わせられない離れたパーツを引き寄せて縫うとか

馬や牛の力で引っ張られても縫い目を損傷しない

そういう手段として使うんですよ〜


馬蹄型コインケースはレザークラフトの原点で奥行き深い〜とか

言っちゃってるのを見ると・・・

馬蹄型コインケースなんて型紙もあるしキットも

出てた時代を知ってるので

なんであんなにみなさんのめり込む必要があるのかわからんww

革の厚み計算して同じ数の穴を開けるだけじゃね!ww

それをあれこれ能書きつけてわざわざ難しくブログ書いてる輩に

振り回されてるクラフターもどうかと思いますけどね〜


てか、当時何にも資料がなくても

教えてくれる人がいなくても自分で開発したし

それを改めて今更当時のこと公表もしてないけど〜

ネット時代なのか 能書きはセールス話法と見ればいいのか

安直にノウハウを手に入れられる時代で

その工程を自分が先駆者のごとく得意に語れる そんな時代なのか?ww

で、その手間かけて 20年先何が変わるの?

それよりも最初の半年、1年毎のメンテナンスで

革製品の寿命は大きく左右されますよ〜


続きを読む

2015年

10月

23日

「くサイフ」に続く女性用財布の「地蔵フ」


先日オーダーで製作した「く」の入った「くサイフ」に続いて

FBでお馴染みの「お地蔵様」と呼ばれてるお方から

注文入りました〜名付けて「地蔵フ」!

ご本人のたっての要望でお地蔵様をカービングして欲しいと!

お地蔵様を入れて出来た財布、「地蔵フ」です〜〜〜


続きを読む

2015年

10月

18日

本物のクマの爪入り吠えるクマ!


この過去最高に盛り上げた壁掛けは、背景から鼻っ面までの高さ4センチちょい!

どこかのピースとどこかのピースが必ず繋がって1枚の革からのパズルです〜!

うちのスッポンマッパなオバハンの手で2次元のイラストを

使える部分をリアルの合成し直し、牙の角度、口の中の奥行き、牙の曲がり具合を

家にあるクマのスカルの実物を参考に3次元にイメージし製作開始!

 

ま、ほとんどのこういう作品を作るクラフターは

2次元の図案や写真をそのまま立体にしてるので 

そこカットするか〜!〜?とか、牙が内側にそっぽ向いたままの2次元立体だったり、

顔の角度が不自然だったり、動物の首と顔がカットでバラバラ取って付けた立体、

いっつも動物の顔がいびつなのが気になる作品、突っ込みどころ満載な

1枚革からの立体形成作品をInstagramでも見かけるんですよ〜〜〜

自分では ただその辺の写真や身の回りの動物をクラフトして立体にして

自己満足に浸るクラフターではないのと、

そういうのは自分的には絶対許されないし、表に出すのが恥ずかしっ!w

で、この作品は構想1年! 折に触れてイメージで3次元を作り出して

切り開き盛り上げた継ぎ目をいかにカバーするかまで

先にイメージ作りからの出来上がった作品です〜!

 

続きを読む

2015年

9月

29日

女性版「くっ!サイフ」改め「くサイフ」

結構拘った内パーツのファスナー付けに

オリジナルのDavid式唐草模様&元祖!アジロ網を入れて、

オーナーのご希望でネコの肉球に「く」をオンリーワンのマークとした

お財布ができました!

でも、わざわざ図案を作成したにもかかわらず

せっかくだから「くさっ」と入れましょうという話と図案は

打ち合わせ段階で即却下され、

しゃぁないので「く」のみで仕上げました〜www



続きを読む

2015年

8月

12日

David式唐草模様とプロジェクト講習会のお知らせ

 

 

FBつながり革職人たちの皆様にはすでに告知済みですが

来る11月21日(土)、22日(日)に

大阪にてDavid式唐草模様の描き方講習会を開催いたします。

既に以前の2回の大阪講習会を受けていただいた方々には

大きな面積をフルフローラルで埋められるようにアドバイスを!

また、David式唐草模様がどんなものか初めての方には
マニュアルを使って特徴やダメ出しをしながら説明いたします。

募集人数に制限がございますが、FBつながりの職人さん方を優先に 

既に参加を募っております。

 

ただし、既にどちらかの先生について習われ
その先生のスタイルなどが身につかれた方や

いろいろな講習会に顔を出されてる方はご遠慮くださいませ。

自己流で頑張ってるんだけど どうしても難し〜なんていう方を

優先に募集をしておりますので ご了承くださいませ。

 

ブログのニックネームなどからでは応募していただく方が

どんな方なのかわかりかねますので

FBをやってなくても ホームページなどで個人情報がわかる方、

もしくはFBにてつながりを持っていただける方を中心に
こちらで募集いたします。

FBのグループ内で詳細を随時投稿してるので

FBで一言メッセをつけていただき

つながりになっての応募をお待ちしてます。

以前の講習会で一般募集で参加していただいた方に

連絡が取れないなど不備が起き 

各々への連絡もメールでは開封されたかどうかも

わからかったり、実際お会いするまでどこの誰だかが

わからなかったりなどがありました。

なので、連絡などはFBグループ内で一括に行うため 

FBつながりののち 応募していただければ幸いです。

 

今回は大阪のみでの2日間講習となります。

 

 

続きを読む

2015年

7月

26日

6月に開催したFBオフ会のまとめ〜

ブログにするのが遅くなりましたが、去年に続き今回の里帰りでも

またまたFBオフ会を東京と大阪で集まっていただけました〜

参加していただけた皆さん〜! 

楽しいひと時をありがとうございました。

大阪のオフ会も東京のオフ会も講習会からの親睦会も兼ねてたので

盛況な集まりになりました〜

今回は大阪から先にオフ会を!

東京のオフ会の次の日には成田からてくさすへと

かなりハードなスケジュールでした。


続きを読む

2015年

7月

17日

タケちゃんの「臭っ!イフ」


FBでは先行アルバムアップした内容とダブりますが、

先日の里帰りでウォレットのご注文を頂きました!

でも、普通のウォレットじゃ個性がない!

そこで、世界で誰も持つことはないだろう

「臭っ!イフ」を作ることに ご本人の意見をほぼ無視で

その場にいた満場一致!可決となりました〜ww

で、完成品がこちらです〜w

この後うちのオバハンが股擦りをして

臭いをつけて納品です〜〜ww

 

続きを読む

2015年

7月

15日

David式唐草模様講習会 in Tokyo

遅くなりましたが 東京で開催したDavid式唐草模様講習会の様子です〜

北は北海道から南は沖縄から参加していただきありがとうございました。

日本の革業界の申し合わせで今まで使われてた「唐草模様」という言葉を

「シェリダンスタイル」と名を変えて統一した結果

全くシェリダンスタイルでないものまでシェリダン、シェリダンと

呼ばれるようになった昨今!

エレメントだけをつなぎ合わせてシェリダンだって・・・大笑い!

無知な雑誌社もそれを取り上げ奉り、無知にも広まったレザークラフト業界!

そんな個性のないデザインを一喝するDavid式唐草模様講習会でした〜

もちろんオフレコの暴露話もいろいろ〜


続きを読む

2015年

7月

13日

スィーベル・ナイフのアングルブレードの研ぎ方と筆先は命!


革の表面に唐草模様をカットしたり風景画をカットする時に使う

スィーベル・ナイフ、普通はストレートブレードを使うのだろうけど、

長年アングルブレードの薄刃を使うことに慣れてきているのです。

今ではTandy社でも廃盤になったアングルブレードの薄刃を

在庫切れでも全米の各店舗のデッドストックを探して

向こう10年分の刃を確保!w

ただ、研ぎ方を間違えると、あっという間に使い物にならなくなるこの刃!


では、どうやって研げばアングルを維持できるのか?

もちろん角度調整器は使いますよ〜

革包丁を研ぐみたいに手に持って腰入れて研ぐなんてもってのほか!

ちゃんと角度調整器は使いましょう〜w

続きを読む

2015年

7月

07日

David式貧弱ドングリ講習会 in Osaka

ご無沙汰です〜
先月6月に里帰りの折にFBつながりの革職人さんたちに参加いただき

David式貧弱ドングリ講習会を大阪で開催いたしました。

日本ではまだ誰もやってない技法の紹介に参加をありがとうございました〜


続きを読む

2015年

4月

26日

夫婦にお揃いのベルトを進呈〜!

去年里帰りの折、家族で招待を受け 

美味しい囲炉裡ディナーをご馳走になったお礼に

夫婦お揃いのライダー用ウエスタンベルトを進呈しました〜


続きを読む

2015年

4月

19日

床面をおもてに使ってスエード調に施したサドル

だいぶ前に製作し、納品し終わってるサドルです〜

贅沢にもカービングも出来るクォリティーの吟面を裏に、

床面をスエード調に加工したハーマンオークレザーを使って

製作したサドルです〜


続きを読む

2015年

4月

17日

ドミノケース

てくさすではドミノゲーム用に個人個人がドミノの駒を持ってゲームをする。

そのケースに豪華な革製を持つのがリッチ!

今回は超特別仕様に製作をとの依頼で

外回りを1枚物の巻革ではなく全てパネル式にして手縫いで仕上げた。

ヒンジに薄革を使用したので開閉も完全オープン出来、出し入れもしやすい!

周りのカバーだけでも9ピースを使用!

中もスエードで仕上げを施す!


続きを読む

2015年

4月

06日

NEW NATIVE VEST

今までのベストがサイズが合わなくなってきたので

ちょいとプロの洋裁師に頼んで型紙を作ってもらい

チャチャッと仕上げたオフホワイトの鹿革ベスト!

49個のシルバージングルコーン、82個のガラスポニービーズ、

16個の各サイズ シルバーシームレスビーズ、2個のクマの爪、

3束の馬のしっぽ、数え切れない数の各色シードビーズ、

測り切れない長さの共革から切り出したレース、

シルバー家紋コンチョは古いベストから移植!

鹿の角ボタンは漂白からコーヒー染めの

微妙なアンティック風に!


続きを読む

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター