ブログカテゴリ:趣味


13日 7月 2015
革の表面に唐草模様をカットしたり風景画をカットする時に使う スィーベル・ナイフ、普通はストレートブレードを使うのだろうけど、 長年アングルブレードの薄刃を使うことに慣れてきているのです。 今ではTandy社でも廃盤になったアングルブレードの薄刃を 在庫切れでも全米の各店舗のデッドストックを探して 向こう10年分の刃を確保!w...
07日 7月 2015
ご無沙汰です〜 先月6月に里帰りの折にFBつながりの革職人さんたちに参加いただき David式貧弱ドングリ講習会を大阪で開催いたしました。 日本ではまだ誰もやってない技法の紹介に参加をありがとうございました〜
06日 4月 2015
今までのベストがサイズが合わなくなってきたので ちょいとプロの洋裁師に頼んで型紙を作ってもらい チャチャッと仕上げたオフホワイトの鹿革ベスト! 49個のシルバージングルコーン、82個のガラスポニービーズ、 16個の各サイズ シルバーシームレスビーズ、2個のクマの爪、 3束の馬のしっぽ、数え切れない数の各色シードビーズ、...
25日 2月 2015
今日は唐草模様とシェリダンスタイルの違い暴露話を一席! この10数年ほどの経験しかない革職人の方々にはわからない 唐草模様(フローラル・カービング)とシェリダンスタイルの違いをね! 実際、本物のシェリダンスタイルカービングが出来る人って・・・ 日本ではほぼ無名な職人2人ほどしか出来てないのが現実です~!...
10日 9月 2014
FB、ブログ等から予想以上の参加希望をありがとうございました。 講習会でお相手出来る人数一杯いっぱいになりましたので これにて講習会受講の募集を締め切らせて頂きます。 ありがとうございました。
29日 8月 2014
既に7月16日にFacebookでの告知をはじめ、 8月6日のアメブロ、こちらのブログ等で告知いたしました David式唐草模様の講習会の時間と場所、講習料などが決まりましたので 再度お知らせいたします。 この講習会では紙と鉛筆、消しゴムを使ってのいつも皆さんが行ってる 下描きをいかに勢いよく、いかに枝の流れをエロい唐草に仕上げるかを...
13日 8月 2014
既に7月16日にFacebookでの告知をはじめ、 8月6日のアメブロ、こちらのブログ等で告知いたしました David式唐草模様の講習会の時間と場所、講習料などが決まりましたので ここにお知らせいたします。 この講習会では紙と鉛筆、消しゴムを使ってのいつも皆さんが行ってる 下描きをいかに勢いよく、いかに枝の流れをエロい唐草に仕上げるかを...
24日 6月 2014
ロングホーン・バックルに続いてバッファロー・バックルも作ってみた! 先ずは下絵を描きバックルサイズに縮小! 製作工程のほとんどはロングホーン・バックルと同じなので バックル作りも3個目4個目となると慣れたものです〜!w
07日 6月 2014
2本作っておいた自分ベルトのもう1本が完成しました〜 これはハーマンオークレザーを使用したベルトです! 厚みにばらつきがあったので カービング前にレザースピリッターという 自分のちからで エイヤッと!引っ張りながら革を漉く機械で 慣らし漉きをした結果、希望の厚み6.5ミリより少し薄くなってしまった!...
19日 5月 2014
自分用キーホルダーの作り替えを! 新しいベルトに合わせてキーホルダーも新しくね〜 今までのは 毎日9年間使ってて革の表面の擦れた経年劣化以外 摩擦に弱い麻糸を使ってたにもかかわらず ステッチは1ヶ所も擦り切れも無い!! キーリングが当たるところでさえステッチがそのまま! ベルトに擦れる内側のステッチもそのまま綺麗!!...

さらに表示する

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター