ブログカテゴリ:講習会 ベルト サドル


24日 12月 2015
先月のFBオフ会の時に注文頂いた ぶったまげるような極厚の注文品! どれだけ厚く作ればいいね?的どこまでも厚さにこだわる カスタムオーダー品3点セット! どんな極厚でもピッチ2.2ミリの手縫! もちろん表も裏もまっすぐ縫いで決めてみました〜!
13日 7月 2015
革の表面に唐草模様をカットしたり風景画をカットする時に使う スィーベル・ナイフ、普通はストレートブレードを使うのだろうけど、 長年アングルブレードの薄刃を使うことに慣れてきているのです。 今ではTandy社でも廃盤になったアングルブレードの薄刃を 在庫切れでも全米の各店舗のデッドストックを探して 向こう10年分の刃を確保!w...
26日 4月 2015
去年里帰りの折、家族で招待を受け  美味しい囲炉裡ディナーをご馳走になったお礼に 夫婦お揃いのライダー用ウエスタンベルトを進呈しました〜
25日 2月 2015
今日は唐草模様とシェリダンスタイルの違い暴露話を一席! この10数年ほどの経験しかない革職人の方々にはわからない 唐草模様(フローラル・カービング)とシェリダンスタイルの違いをね! 実際、本物のシェリダンスタイルカービングが出来る人って・・・ 日本ではほぼ無名な職人2人ほどしか出来てないのが現実です~!...
01日 1月 2015
2014年もあっという間に1年が過ぎ、 里帰りの折の講習会には北は北海道から西は九州からと 参加していただき嬉しい限りでした〜 一部の職人には通達済みではあるけど  今年は極秘な事wも考え中なので FBつながりの方は注目ぅ〜ww 本年もどうかこのHPをご贔屓によろしくお願いいたします。 てなことで、旧年中にアップできなかったウォレットを1つ!...
11日 12月 2014
久しぶりの投稿になります〜 11月14日より2週間ちょいと里帰りをした折に 里帰りのメインイベントの1つ、David式唐草模様の描き方講習会を催しました〜 西は九州、北は北海道から参加して頂き 巷のシェリダンスタイルとか呼ばれる唐草模様のダメ出しを交えながら オフレコのシェリダンスタイル裏話暴露まで 2日間の模様です〜
21日 9月 2014
サドル作りで革と戯れ騙し、革の繊維の隅々まで知り尽くさないと出来ない 至難の業の見せどころ! サドルの前の膨らんだ部分をスウェルといい、このスウェルの形状にもよるが 写真のような形状を1枚革で継ぎ目なしに巻けるサドル職人は 今では希少な存在!

Facebookは 
こちらから

今までの

ブログは
こちらから

アクセスカウンター